2005年11月04日

平成フローリング一揆

回線速度というのをご存知でしょうか?

 

インターネットをする際にどれだけDLする速度が速いかというもので

これによって「快適」か「不快」か絶対的に左右してきます。

 

 

当方のPCはダントツで使いづらいです。

まずOSが「ME」というところで「快適」の文字すら宝くじ並です。

ってかメモリ64MGってすばらしいスペックですよね。

ハードディスク20Gって素晴らしい響きですよね。

 

これに何を考えているのか家族は世界で随所を誇る重さの「ノートン」というアンチウィルスソフト積んでるんですから。

もう涙目ですよ。

 

立ち上げ時間凄いですよ

ネットで調べて

画質落として

常駐ソフト外して

HDも何とかあけたのに

 

素晴らしいですよ。

 

そんな私も回線速度が気になったんです。

回線はCATVで「安定している」と聴いています。

電気の専門の方でも

「C,CATVですか!?それじゃぁ勝てない・・・。」

と絶望のふちに立たせたほどです。

 

自分の回線は早い方なのか。それとも遅いのか。

実際問題気になったので

ちょっとやってみました。

 

通常は

転送速度 2813.94 KBytes/sec
転送速度 22504 Kkbps
ISDNの何倍か 521.1 倍

 

これぐらいあれば問題ないというか。

そこまでインターネットしない人にはストレスなくできるのかな?

とあったので

私も意気揚揚とやりましたよ。

 

どれくらいかな?

ワクワクしてました。

 

結果は

 

 

はい

 

 

どん

 

 

 

 

 

転送速度:328.87 KBytes/sec

 

 

 

 

でた!!みごと300台最高記録です。おおよそ7分の1

 

 

 

転送速度2624 Kkbps

見事です。

 

 

 

 

ISDN比較:60.9 倍

 

 

・・・・

 

 

 http://hp.vector.co.jp/authors/VA011002/sptzaq/

 

皆も良かったらどうぞ。

posted by 天然水 at 23:52| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ステインオフ

当方最近冗談話が大好きです。

 

適当な作り話を冗談全開で話す

 

絶対ありえないようなことを当たり前のように言うから

 

相手も

「コレは冗談だ」

と分かり合っての話なので

かなり気楽にはなしを続けられる。

 

 

そんな当方普段かなりの高確率で

腕に数珠をはめております

別に深く意味もないのですが

何か自分が

「とりあえずはめておけ」

というようなことを訴えかけてくるので

学校へ行く時

友人と冒険

ほんのひと時の安らぎ

など

いろんな用途に使用しているのですが

 

 

 

なぜか皆

 

 

 

 

見ると引っ張って来るんだよなぁ

 

 

 

なんでだ

 

 

私の後ろから

 

 

何かが

 

友人に

 

 

 

「引っ張れ」

 

 

と男前な顔をして命令でも下しているのでしょうか

 

なんだかいい気がしないので

 

 

 

「止めておけ

 

 

 

 

 

 

妖精が出るぞ」

 

 

 

と脅しておく

 

皆ビックリして止めてくれます

 

効果覿面!!

 

すると必ず

 

 

 

「どっどんな妖精が?」

 

と私に質問を投げかけてくるので

 

とりあえず

 

 

 

 

 

「買ったばかりのコーラが開けた時に大変な事になる」

 

 

 

と脅したらもう相手はガクガクですよ

 

 

 

そんなこんなでバカやってます

posted by 天然水 at 23:13| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

括り裡編辺

クックラムチャウダーが・・・

 

 

クラムチャウダーが無性に食べたい!!

 

 

 

 

って

 

思ったことは余りないよね。

 

かわいそうなクラムチャウダー

 

どうして生まれてきたのか

どうして日本人に知られてしまったのか

そんな風にして知られていくはずじゃなかったのに

日本でいう「ラーメン」見たいな食文化を気付きたかっただろうに

 

かわいそうなクラムチャウダー

 

 

そんなクラムチャウダーに

 

 

 

合掌!!

posted by 天然水 at 22:51| 愛媛 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

明日になるための99の法

これからはなすことは全て実際にあったことです。

フィクションや私の脳内妄想ではないことをあらかじめ伝えておき

真実に基づいた私の恐怖体験をお聞きください。

 

 

こんな夜の事です。

とっくに日も暮れ

就寝につこうかと

足場の悪い階段をゆっくりと上がろうとしている時でした。

 

いつものことで

別に暗くても慣れてるから上がれるだろうと

階段の電気をつけませんでした

 

しかし

この「電気をつけなかった」ことで

これから恐ろしい事が僕に襲ってきます

 

視界は0に近く

次の段差の足場も見えません

そんなこともお構いなしで

眠い目を擦りながら部屋に向かおうとしていました。

一段

また一段

足を進めていくと同時に

私の憩いのベットまで着実に進んでいきます。

 

階段を何も苦労も無く登り終わった後

自分の部屋に向かうべく

角を右折しました

手探りで部屋の外についている電気のスイッチをつけました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら電灯の方の元から切っていたらしく

部屋の電気は灯りませんでした

別に普段からコレはあることで

さっさと部屋に入ってしまおうと

引き戸に手をかけた時です

 

 

後ろから妙な違和感を感じたのです

 

 

誰でもない視線

 

居ないけど居る存在

 

 

 

気のせいだろうと

 

 

壁に横たわる7体の頭部(おきっぱなし)

に少し目線を合わせ

部屋に入り

戸を閉めたときです

 

 

 

 

 

 

 

 

グッ

 

 

 

 

 

 

と袖を思いっきり引っ張られたのです

力強く私の服の袖を掴んでいます

部屋の明かりは外から入ってくるわずかな月明かりのみ

風鈴の刺さった頭部が僕を見つめます

 

部屋の明かりをつけようにも

袖をつかまれたままで

電灯のところにまで行けない

このままじゃいけないと

 

思い切って後ろを振り返ったのです

 

振り返ったことに僕は後悔し

そして驚愕しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引 き 戸 に 袖 を は さ ん で た

posted by 天然水 at 22:55| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

本日のための昨日

ごめんなさいと一言誤りたい。

 

こんな世の中に生まれ

 

こんな日々を引きずって起き上がってきたわけですが。

 

皆さん元気?

 

 

 

 

 

なんだかこの日のこと思い出せないという

不可解な現象に陥っているため

今回は

お宅ではなく

アニオタという

聴いた感じ引いちゃうな☆という

生理的にちょっと☆

という人たちに

 

歌詞を

私の思っていることを

 

 

 

 

 

 

湿ったじめん

潤んだ木の葉が綺麗な日

「こんな言葉はどうですか?」

進めた言葉が今は浅く

些細な事で壊れると思う

 

乾いたおひさま

素敵な地面に靴跡が映える

「こんな趣味はどうですか」

浅い頭が笑います

逃げずにくっきりと

 

空間の人形が晴れて笑ってます

遺憾者が箱を持って

白が黒に勝っています

心からそう思っては

現実に吐き出します

 

「普段では一般的です」

「でも批判する奴は許せない」

狂ってません?貴方たち

普段でも曝け出して

立っていられる人になってから

僕を叩いてください

弱虫は嫌いです

 

 

大変ですおまわりさん

逃げた囚人が

以前の兄が走っています

大変ですおまわりさん

早くその黒い武器で

囚人の頭を止めてください

お願いです

おまわりさん

 

posted by 天然水 at 22:48| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

素敵三重奏

これからはなすことは全て実際にあったことです。

フィクションや私の脳内妄想ではないことをあらかじめ伝えておき

真実に基づいた私の恐怖体験をお聞きください。

 

 

 

 

夏休み

 

 

 

暑さの残る夜で

扇風機を付けながらテレビを見ていたのです。

かといってそこまで見る番組もありませんでした。

 

そんなやることも無く

けたたましい勢いでのんびりしていた所に

強烈な句点を打ちまれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャハハハハ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高音域の笑い声

日中なら何も驚く事はありません

猛烈な爆音で笑いながら走っていく子どももいますから。

 

でも

 

 

 

今深夜なのです

 

 

こんな高音域は子どもぐらいしか出せません

しかし日付はとっくに変わっているのです。

何か深い事情があって夜しか遊んであげられないと言う家庭

という説もありますが

決定打なんて微塵も無い

でも

外で笑い声が聞こえるんです。

 

 

 

 

一体何が起こっているのか

 

 

 

 

この笑い声はなんなのか

 

 

 

 

 

真剣に考え始めましたが

一向に分からない

 

そうこう考えているうちに

 

 

 

 

 

「キャハハハ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近づいてくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく我が家に向かって一直線で

しかし

我部屋に真っ直ぐ向かってくるなんて無理なのです。

 

向かいに家があるから

 

 

「キャハハハハ」

 

 

変わりもしない笑い声で

着実に部屋との距離を縮めてきます

 

もう

 

 

目の前まですぐ

 

最初に聞いたとは比べ物にならないぐらいの声の大きさになっています。

 

 

「キャハハッハ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・残り3mぐらいでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

「キャハハハ」

 

 

 

 

 

 

 

・・・2m

 

 

 

 

 

 

 

「キャハハ」

 

 

 

 

 

 

 

・・・1m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッサ  バッサ   バッサ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥でした

posted by 天然水 at 22:15| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

鳴かぬなら もう一羽飼おう ホトトギス

シナモンなんとかと言うキャラクターがいるのを皆さんご存知だろうか。

どっちかって言うとこのキャラクターはたぶん女の子寄り

 

男の子がものごっついカクカクした昆虫を好んでいるのなら

女の子はこれ

二大勢力なのだろう。

 

何でいきなりこういう話を切り出したかと言うと理由がある

理由がなければただの変な趣味の兄さんである

 

このシナモン何とかと言うのがおまけ戦略に乗っていたのだ。

最近この手の商売方法がなぜか多い

「おまけを付ければ売れる」

「しかも人気キャラクターならなおさらだ!!」と

経営陣も意気込んでいるこの不景気な時代

 

有名なのがペプシの「スターウォーズ」や

コカコークの「ファイナルファンタジー」ぐらいだと思う。

 

この2勢力は物凄い物で

テンポ側も多量に入荷して

思いっきり棚積みにしている。

 

それぐらい利益を見込んでいるのだ

かなりのものだと思う

 

話は戻るけど

 

そのおまけ戦略に乗っかったこのシナモン何とか

「何とか」じゃもどかしいから、今から名前と画像調べてきます。

 

どっこいしょ

 

 

 

♪即日発送シナモンロールマグネットカフェ全6種シフォンモカHG

 

名前:シナモンロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから何だ

 

と今思いっきり叫びたくなった。

「少し著作権が不味い。」と思ったのでオークションから引っ張ってきた。

 

 

こんな愛くるしく、いったい何の生物なのかも分からない

得体の知れないものですが

 

ん?

 

皆さん誤解しないでよ

私このグッツは持ってませんよ

もってたら本格的な「変な青年」となり

青春18切符を使って『秋葉原』へ行かなくてはならなくなります。

そんな黒苦い青春なんて嫌だ。

 

 

あ、

戻ります。

 

 

このキャラクターが

どんな商品についていたかと思うしますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜ジュース

 

 

 

シナモンロールとか言うなんともケーキの匂いがするような名前なのに

 

 

 

野菜ジュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シナモン 関 係 無

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく視野を子どもまで広げさせて飲ませようと言う計らいは見えますが

 

なんだ

コレなら何でも有じゃないか

 

 

納豆にお茶犬でもいいってことじゃないか

おかめ納豆にお茶犬

奈良漬にプーさん

 

 

 

 

 

売れそうだ

 

 

 

 

posted by 天然水 at 23:51| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

クラムチャウダー5号

私の部屋は大変雨に弱い。

細かく言うと

雨が降れば

直で窓を経由して

部屋に降りかかる。

 

家を開けたほんの少しの時間

夕立なんか降ってみると

生き生きと艶やかにたたずむ

ハバネロとカメが見れる

もちろん床なんか大変な事になっている。

 

コレをどうやって改善しようにも

どうにもできない

 

立地条件なもんで

 

近年のうちにどうにかしたいなぁ・・・。うーむ。

 

後最近結構重大な事に気がついた。

私の部屋またこれ

昼からは攻撃的な陽射の降りかたをしているのですが

その雨が流れ作業で降りかかる窓の丁度前に水槽を置いているんです。

その攻撃的な陽射を浴びながら

「クエ クエ」鳴いているのですが。

 

いざハバネロに水をやろうと

貯めておいたジョウロを手にとって

やっていたんです。

何を思ったか

その水に手を当てて見たのですが

 

 

 

いやぁ

 

 

 

 

 

あったかいと言うより熱い

 

 

ちょっと加熱を加えれば風呂に使えるぐらい

熱い

 

 

それと同じ所に

殺意が見え隠れする陽射を浴びる水槽

 

 

 

 

3年間良く頑張ったなぁ・・・・。

posted by 天然水 at 23:55| 愛媛 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

瓶詰めカタツムリ

私昔釣りに凝っていたんです

確か中2ぐらいかなぁ

適当な竿と適当なリールがあったから

という分かりやすい理由で友人Aと一緒に近くの海で駆け出すように開始したんです。

 

当初は何にも分からずガイドブック片手に糸の仕掛け方や魚にあった餌など

片っ端から調べていって

片っ端から

 

 

 

 

 

投げてみた

 

 

 

 

 

 

 

イヤァ

 

 

 

 

 

釣れたんです。

 

 

 

 

最初につれたときってホントに嬉しいもんで。

 

 

どうすらいいのかも分からずに

 

 

嬉しパニックで

 

 

すっげぇビチビチ言ってるのに

 

 

嬉しパニックで

 

 

 

とりあえずちぎって投げたAがいた。

 

 

 

 

色々餌にも思考錯誤を凝らして

 

ゴカイという見た目ムカデみたいな節足動物で

 

ブヨブヨした口らへんから

 

 

 

ニュ

 

 

っと

牙みたいなのが出たときは

 

テンション上がったね

 

 

 

それを餌に投げ釣りするのですが

 

 

 

 

 

 

 

変な生き物(通称ムツゴロウ)がつれたときは

癒された。

何かパクパクしながら助けてくれって言ってたけど

癒された。

 

 

 

 

そういえば友人Kが釣り上げた鯖がいたのですが

本来刺さってはいけない頭に刺さっていて

 

すっごい小刻みに震えてるんですよ

 

もうかわいくビッチビッチと撥ねているのではなく

 

マッサージ器の微振動ぐらい

 

 

ブブブブブブブブブって

 

 

そのままキャッチしてリリースしたのですが

 

 

沈まなかった

 

 

あと籠みたいなのに餌をつめて

真下に落して待つという釣り方法なんだっけ?

 

さびきだっけ?

 

この方法は以外に正解で

かんたんで結構多く釣れるので家族ずれや初心者なんかにはたまらないつり方法なのです。

 

Aものんびり釣りしていたのですが

何を思ったか

いきなり立ち

 

 

竿を掲げて

 

構え

 

 

 

 

勢い良く投げたのです

 

 

さびきで投げ釣りです

かっこいいにも程があります

もう投げてる途中で餌をばら撒いているので

 

着水地点に餌があるのかどうかも分かりません

 

でも結構遠くに飛ぶので遊んでいたら

 

 

サッ(構え)

 

 

グワッ(構え)

 

 

チャカ(構え)

 

 

 

 

ビュッ(投げ)

 

 

 

プッ(切)

 

 

 

 

 

グォッォォォォォ(効果音)

 

 

 

 

 

 

反省していました。

 

 

さびきは投げるもんではないですね。

 

釣りはなかなか趣味としては楽しい物なのですが

殺生を好まないという古風な方にはおすすめできません。

まぁ

男だけだと思うけどこういうの

じゃないと魚さばけないもんね。

posted by 天然水 at 22:09| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

「白米パーティー」

散々アキバ系だ!!電車男だ!!などと狂った方向に動いている日本です。

アキバ系の男を「A−BOY」と呼ぶぐらいの時代です。

そんなことではいけません。

確実に視野が狭まります。

世の中が見れなくなります

日本の子どもが大変です。

秋葉原が拡大している。

「オタクの彼氏でもいいかな?」

と思っている人

奴らの彼女は「造形物」や「架空人物」であって

そんなのを追っていることが何よりも楽しいのです。

趣味の延長で付き合うことになります。

 

そんな世の中のオタクについて歌詞を書いて撲滅したいと思います。

即興ですが

コレに曲つけてくれるかた

大募集。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右手が凶器になる時代

遺産は何を思っているのだろう

全てを視界にいれず

固まった分野にだけ命をそそぐ

そんな遺物を殴りたい

 

分野が拡大していく事態

異教は何を想っているのだろう

またがった敷居に座り込み

増えた同気者へ愛情を注ぐ

そんな異教を刺し殺したい

 

その人形が君の命と同価値なのですか?

それじゃ君を無くすために

それを燃せば

消えてくれるのですか?

 

逆上しないでよ

みっともない

反論しないでよ

情けない

 

僕は好きじゃないって言ったじゃないか

 

語らないでよ

気持ち悪い

 

そうだ

詩人が驚喜に唄う日に

俺は死人に炎をあげよう

 

 

 

 

 

posted by 天然水 at 22:14| 愛媛 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

夏以上に三日前

吃驚するほど疲れが残ったまま本日早朝から

 

その従妹の子が本日帰宅予定なので公園へ

 

成すがままに公園へ

 

 

地球儀のある公園へ

 

 

初っ端から乗せられたのはもちろん

 

地球儀

 

驚くほど回され

 

驚くほど脳内が回り

 

 

もう動けないほどまで痛めつけられた・・・。

 

どうしてあそこまで公園の遊具というのは人を痛めつけるためになるのだろう・・。

 

親御さんはその全てに付き合わなければならないのは大変だと思いました。

ましてや保母さんなど

ヘタすれば回り続ける事もあるでしょうに

何か特訓でもするんでしょうか。

じゃぁ

将来保育士になりたいと思っているYkl君をこんど

 

思いっきり回してみようか。

 

「コレを乗り越えないといい保育士になれないぞ!!」と

 

鬼コーチのように特訓してみようか。

 

 

 

「もう降ろして」といっても

 

 

 

 

 

「ダメだ!!回れ!!」

 

 

 

 

 

弱音を吐くか

 

天然なので全く動じないか

 

 

どちらかに分かれると思う。

 

 

話は進み

 

従妹君が帰ったあとカケラ氏宅でそうめんをご馳走になったのですが。

食えば食うほど眠くなり

しいたけの美味さに絶句しながら

頭の中では爆睡している自分を想像しながら

 

「まだ頑張れる」

 

自分の中で言い聞かせていたのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

無理でした・・・。

 

 

 

 

すみません全国の禎挫碁さん

 

自分は弱い人間でした。

 

そうめんおいしかたです。

夏はそうめんですね。

 

冬は・・・。

 

なんなのでしょう。

 

 

煮込みうどん

 

 

 

 

うん

美味そうだ。

 

posted by 天然水 at 23:04| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

夏から夏への

やぁ今晩は天然水だよ。

 

今日は昼頃からカケラ氏の従妹に借り出されて公園へ行っていたんだ。

 

もうメンバーの毎年の恒例だね。

 

その従妹って子がね

 

もっそい地球儀すきなんだ

 

 

 

 

 

 

 

僕らを中に入れて回すのがね

 

 

 

 

 

 

要するに

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らが回っているんだ

 

 

 

 

狂うような勢いで

 

 

 

 

 

たまに中に入って回るのですが

子どもって何であんなに酔わないんだろうね

 

 

 

 

もうホントに気分が悪くなって崩れこむぐらいに体力を消耗されるんです。毎回

 

 

そんなことを防ぐためにも

今年は違う公園へ行かせようと自然な流れで

 

例のよく分からない遊具がある公園へ

 

 

 

 

何がよく分からないのかと問われると

詳しくは説明できないのですが

 

果たしてコレは子どものために作られた公園なのかというのは疑問符が飛び交い

 

ダイナミックに大きい遊具は無く

 

ぽつんぽつんと各ミッションとも思わせるようなそんな遊具が

 

 

 

7〜8種類

 

 

どんな遊具かというと

 

 

良く分からない滑り台

 

 

 

 

どこから登るのか分からない滑り台

 

ちなみに右端に見えるのは・・・・なんだあれ?

 

あと良く分からないハンドルだけどもの

CIMG0001 これ

 

 

使ってみたのももやはり良く分からなく

 

 

 

こむ

 

 

CIMG0082

 

 

良く分からないストレッチ器具ちょこっと説明書みたいなシールも貼られていました。

 

奥に見えるのもなんたらクライミングというなんとも良く分からない装置

 

 

CIMG0006 使用参考例

 

さぁコレをつかって遊びまくろうかと意気込んでいたら

 

 

 

 

 

「高鬼をしよう」と言われたので(逆らえない)

 

 

急遽高鬼へ

 

いやぁ

 

出汁君がいてよかった

 

 

全てのダメな役が僕をスルーして彼へと降りかかっていってくれる。

 

 

最初の鬼は彼で

 

逃げる役は常に高い所を維持できて

 

手の届く範囲も無しという

 

 

反則まがいなルールを押し付けられ(逆らえない)

 

私は鬼のすぐ傍で爆笑しながら

 

鬼半永久固定の高鬼をして楽しんでいた。

 

バトミントン持って繰ればよかったと少し後悔した

 

 

その後昨日決めていた焼肉パーティーをする事になり

 

 

普段ならココで実験するはずなのですが。

公共の施設ではそこまではしゃげないので

サンドイッチ用のパンだけ購入しておきました。

 

ササミをパンにはさんだり

 

 

いろんな物をパンにはさんだり

 

CIMG0104

 

おにぎりの部分は有りか無しかでいうと

 

 

無しだった。

 

 

 

何か違うホットドック作ったり

 

 

 

 

CIMG0108

 

 

 

 

途中でバーテンダーが現れたり

 

 

大人たちが本気で酔っ払ったり

 

 

また花火で決闘したり

 

 

線香花火が100本以上あったり

 

なんだか凄く濃い一日だった。

 

たまには普通の日々もいいもんだ。と

深く感心した

posted by 天然水 at 23:27| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

いずれ孫の手が凶器に変わるこの時代

今年は久々に線香花火に喉をやられた夏だ

 

今年は久々にボウリングをやった夏だ。

 

ガーター無し、急速7km/時のストライクを見た

 

そんな夏だ。

 

あれだ!これだ!と選んでいた花火は全て

 

出汁君の部屋にいかに点火するかについて話し合っていた。

 

そっと窓を開けて

 

無言のまま打ち上げ花火をセットしていき

 

 

「グットラック」と一声かけたあと

 

 

ダッシュしよう

 

 

とそんな色々と計画を立てていた。

 

 

そんな夏だ。

 

夏だ夏だ。

 

足腰が辛い夏だ

 

最高に疲れているときに子ども背負って兎飛びなんざするもんじゃない。

 

そう確信した夏だ!!

 

 

花火の火花が頭に散ってかなり痛かった

コレははげるんじゃないか!?と心配するぐらい痛かった・・・。

怖いよね人間て

毛根死んじゃうともう生えてこないんだよ?

弱い頭皮に生まれてなくてよかった。ありがとう大宇宙卿

 

 

ものごっつ睡魔が襲ってきている中でのブログの更新

きっと明日には何かいたのか分かってないんだろうけど

 

いずれ卿の黙示録となるのでしょう。

 

 

グラッチェ

posted by 天然水 at 23:27| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

うわぁこのカブトムシ握りつぶしたいぐらい可愛い

人間やはり「飛べない」という特質上

「飛ぶ」というスキルを持った生物を目の前にすると好奇心が沸きます。

ただその好奇心は時として嫌悪感に変わる時もあるのです。

 

私の子供の頃は好んで夏には昆虫採集をして友人と余暇を潰していました。

主に近くの神社や山などにトチ狂ったように

籠と網とチャリを持参して

猪突猛進

こんなことを毎年繰り返していました。

特に近くの山に限っては

今ちびっこにブームが到来して

世間の親御さんは困った顔をされている

「ムシキング」なる物の主役

カブトムシ・クワガタ

これがごっそり取れていたので

夏の風物詩でした

 

朝方から眠い目を凝らしながら

帝王をわしづかみにして

とりすぎたら皆に配っていた

 

そんなにしてまで採集していた昆虫は

もっそり動いていて

なんとなく愛着が持てて

素敵な彼らでした

 

そんな素敵な彼らは

正真正銘の夜行性です

そんなことなんざお構い無しにしていて

 

 

夜の彼は

凄い光景でした

 

本々ゲージが緩かったせいであったのだろうけど

 

彼らの角により

束縛していた物が解き放たれて

自由になった彼らは

 

そりゃもう

3つの願い事で「自由になってくれ!!」と言われたランプの精のテンション並で

空を自由に滑空していました

 

飛び出したからには捕まえなくてはなりませんコレは飼い主の使命

 

柱に止まっている彼らにそっと手を伸ばした途端

 

 

 

 

 

 

 

ブブブブブ

 

 

 

 

ブィィィィィィィン

 

 

 

 

 

もう目の前で羽を広げて飛ばれた物ですから

飛び上がるほど吃驚しまして

トラウマになりかけたのです。

 

日中に彼らとは思えないぐらいのグライディングで

 

10前後の彼らを捕まえるのにどれだけ苦労したのか・・・。

 

ちびっこ達、本当に昆虫を見たいなら日が暮れるまで待ちましょう

すっげぇから

posted by 天然水 at 23:06| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

冬には「ホットビズ」という毛皮に包まったスーツが出るのだろうか

なんだかネタも思いつかない現状なのでちょっと変わった主旨で句読点改行無しという大変読みづらいブログっていいよねと一件トチ狂ったような考えですが毎日毎日改行たんまりフォント拡大たんまりでは皆様も飽き飽きしただろうと思いその上の配慮としてお考え頂ければ幸いです当然句読点改行無しでは字数が一緒でも見た目的にはボリュームが格段に落ちますマシューと藤井の人望的格差ぐらい落ちますこういった点を打破するべく考えた策は・・・まったくありません!コレは自信を持っていえます!全く考えなしです毎度の事ながらここから10時先の文字なんぞ頭にも浮かんでいませんただ単に「コレがやりたかった」という私のエゴですコレを考え出す前は一文字ブログともなろう物を考えましたが一体何がしたいのかという具体的な考え(言い訳)が思いつかなかったために挫折もうココまで読んでくれただけでも感謝です結果的には全く内容のない文章だという事にいち早く気付いていち早く目線を外してくれてもいいんです多がこれから私が凄いことを言うかもしれませんもう都知事が動くぐらいその可能性は素晴らしく0に近いですが何でしょうねチャーシュー麺頼んだのに全くチャーシュー乗ってないという状況ぐらいそういえば当方日記らしい日記は書いたことがなかったですただ闇雲にネタを考えぶちまけるそういったスタンスを取っていたのですがココはい1つ反響を貰うために日記らし日記を書いてみようかと思いますあさ7時半起床その後ヒミツの抜け道を使いヒミツの場所へ行き満身創痍になりながらも昼過ぎ帰宅その後PCをつけてこめんとでもしようかと思ったのですが突然の睡魔に後ろからドンキのようなもので殴られたのでそのまま横たわってましたそのとき見た夢のなのですがこういった短い時間でみた夢って割と濃い物が多いですよね今回はなんだか映画の主人公もちろんホラーです生々しい表現と自分だけという孤独感を伴なった確実に自分を痛めつける夢だったのですが「さっさん」というさっちゃんのコラージュとも思える真剣な場面でのダメ出しと劇中で「カキ氷ができる冷蔵庫」が出て来ても素で怖がっている自分が本当に夢って感じでしたその後は夢から覚めた後空腹に目覚め食事にありついたときは8時半そして現状にいたるわけですどうですか私の日常を見て面白いという感情が湧き上がった人・・・君は心が綺麗だありがとうこんな読みにくいブログを一生懸命呼んでくれてありがとう全くいい言葉なんか思いつかなかったよ大変だった推考なんざ絶対したくない!!コレだけ書いたのに見た目的にはやはりなんか物足りなくなるのだろうか不思議だねテキストって結局内容なんザ皆無だったブログでした今度はイベント引っさげて帰ってきますそのときも何卒ご朗読お願い致しますもう二度とこんな読みづらい文章読みたくない!!って方は容赦なくコメント欄にご記入を殺人予告を引っさげてご入場してくださいませそれではまた最後ぐらいは絞めとして読点入れます。

posted by 天然水 at 22:58| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

はい、じゃァ僕 瓦じゃなくて プリングルスわりまーす。

時々NHKでやっている。「みんなのうた」という番組をご存知でしょうか?

 

かなり昔からやっていてまだ記憶に新しい人もいると思います。

 

うーん

 

これがなかなか

 

 

私の心に素晴らしくヒットしまして。

 

なかなかいい歌選曲してます。

 

そんな昨日の深夜

TVつけたらちょうどやってまして

素敵に聞き入っていたのですが。

その中でも特に来たのがあったんです

 

CECILというメンバーのうただったのですが。

調べてみれば素晴らしい

 

 

 

 

 

私好みの知名度

 

 

 

オークションで3件

 

 

カンバラクニエって人がメンバーの中でなかなか有名らしい。

イラストレーターで

・・・知ってる?

 

 

そんなこのこのバンド

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

ハイッ!

 

 

 

 

 

公式で視聴可能です!!

 

 

 

 

ttp://www.berry-records.com/CB/Frames.html

 

さっき探してきたばかりですが(まだ聴いてない)

 

 

 

 

きっといいはず!!

 

 

 

 

 

そんな気がする!!

 

 

 

 

以上!!

posted by 天然水 at 22:26| 愛媛 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

アメリカンな日本食

夏休みの皆さまの課題

たいていの人の難関となるのが

 

読書感想文でなかろうか?

 

今回私コレに加え

 

「もう一種類書け」

となんだか命令が下ったため

作文漬けです。

 

そんな読書感想文

なんか学校によってはなかったり

読書感想画でも良かったりと

割と選択の幅がおひろい

 

皆さまはどんな本を読んでるんでしょうね。

 

 

私はコレ

 

 

「品のいい人と言われる技術」

 

 

読めば分かりますが。

 

 

 

はまります。

 

 

コレも一様読書ですよね。

感想とか書きやすいのではないかと

ガンガン読んでます。

 

逆にさかのぼると

物語の方が書きづらくないですか?

私が小学校の頃なんか

「読書紹介文」になっていた記憶があります。

 

それじゃァダメだ。

 

個性がない。

 

これからはなんにでも個性出していかなければならないのです。

 

賞の問題じゃないです。

いかに気分のいい宿題が提出できるか。

どうせ

「本読みましたよ」と報告するための宿題なんです。

形がなってなくても教師にとっては何でもいいもんなんです。

 

 

だから鳩子氏

 

「リアル鬼ごっこ」で佐藤さんが必死で逃げるさまを

 

 

 

読書感想画で書いてください。

posted by 天然水 at 22:16| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

わぁ。あのスキー板よく見たらフローリングだ

昨日・・・辛かったです。痛かったです・・・。

 

 

我が家と祖父母の家っが両隣なので帰ってきたとき鍵がなかったら

祖父母の家から入り簡易渡り廊下を通って実家に入ることもしばしば。

 

今の季節は夏

大抵の窓は網戸を通して風を部屋に送り涼んでおります。

 

もちろん我が家も全窓網戸

今日も網戸を開けて家に入ろうとしてました。

 

割と立て付けがわるいです。

原因の8割が親が祖父母の家に行った時の

 

 

犬のタックルなんですが

 

 

その立て付けのわるい網戸を横に引こうとした時

やはり少し開けにくい

ココは力を入れて引きました。

 

 

 

 

グッ!と

 

 

 

 

 

 

ガッ!ッと

 

 

 

 

 

 

 

 

ガコンッ!!

 

 

 

 

 

「はっ外れた!!??」

とか考える前に

 

 

 

足の中指の付け根に角がクリーンヒット

 

もう

「神様のいぢわる☆」とかそんな余裕ありません

 

心のそこからうめき声をあげました。

 

小指を箪笥に・・とかそんな問題沙汰じゃありません

鉄サッシが鍛えてない指に落ちてきたのです。

 

折れたのかこれ?

 

と確認しようにも

この中指正常な状態でも単独では動かし辛く

どうなってるのか分からない現状で

熱烈な痛さのアピールを続けてくれます。

 

とりあえず湿布張っておきました。

 

皆も予期せぬ不幸事は必ずあります。

今回の私は中指に鉄サッシの角がダイビングしてくるという

なんともいえない出来事でしたが。

 

些細な事にも気を配るということが人生のキーポイントでしょう。

あと

 

立て付けの悪いドア・引き戸・網戸は注意して開けましょう。

 

 

 

 

 

posted by 天然水 at 23:00| 愛媛 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

let!s cook!!相撲取りの簡単お料理番組 〜「・・・まぁ有る物全部入れろ」〜

ごめんなさい神様・・・。

 

とうとう私は踏み入れてはいけない領域へと足を踏み込んだかもしれません。

 

以上のことそしてこれから話すことを懺悔します。

 

 

私が知ってる人しか知らないグループ「cali≠gari」をこの上なく好きだと言う事は

大抵皆あきれるぐらい知っていると思う。

以前も奇跡の再出荷がされた絶版CD「第5実験室」についても語ったぐらいです。

 

何がしたいのか分からない

売れたいのかも分からない

でも新曲だして

メジャーデビューした途端

「永久活動停止」を宣言した後

ボーカル、ギター、ベース、(ドラム)はそれぞれのバンドをして

ベースなんかセックスマシンガンズに引き抜かれたぐらいで

そんな自由な姿にべたぼれしました。

そんな素敵なバンド。

 

マイナーすぎてCDショップに売ってない

 

というアドバンテージを潜り抜けて今までCD集めてきました。

オークションで必死こいて

しかし苦労した分だけのいい曲です。

もう涙でそう。

 

 

そんな私・・・

 

 

今回・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!!

 

 

 

 

 

 

グッツ買っちゃいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても素敵なトートバッグだったのです。

灰色の生地にただレゴブロック風のメンバーがただ並べられているだけの

シンプルな奴だったのですが。

大きすぎるバックか小さすぎるポーチしか持ってなかったので

本気で欲しかったのです。

 

 

頑張りました。

そのお値段

 

 

 

 

 

 

 

 

 

500円

 

 

 

 

 

 

イエーイ安い!!

素晴らしい!!

高田も吃驚だよ。

入札したの俺だけだよ。

 

 

一人相撲してました。

 

 

そのバッグ今年は素敵に重宝しそうです。

 

オークションって素晴らしい。

それと

 

 

 

 

 

 

 

 

cali≠gari聴きなさい!!

posted by 天然水 at 21:29| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

お詫び感謝多段変遷

そういえば皆にお礼を言ってなかったものです。

ブログというものはコメントあってのブログですね。

コメントがなかったらただの自己主張ですから。

ですので他者からの意見・感想というのは見て気分がよく

何より

 

 

 

私が嬉しい

 

 

 

もっそい嬉しい

多識・多才の意見は大変参考になります。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

最近なんとなくクラシックを聴いております。

聴くといっても偏りがありますが。

特にパッヘルベルのCANONが素晴らしい。

綺麗なコード進行

特にメインのバイオリンが「なんですか」と驚くぐらいに

 

そんなカノンのギターのスコアを入手し

頑張って練習しているのですが。

何ともいえず難しい。

押さえ方が違うのか指が凄い形になる上に

 

早い

 

早い早い。

ホントに貴方これ弾けるのですか?

 

 

皆も聞いてみるべし。

posted by 天然水 at 22:24| 愛媛 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。