2007年04月04日

進歩的な跳躍の観察

何かネタはないのかと古いファイルを探していたら

書きかけのが出てきました。

全然かけてなかったので

今やっと筆をまた手に取ることができました。

結構一回でまとまるかなと考えていたら

全然書けなかったです。ちょっと甘く見てました。

全国の小説書いている人かなりがんばっているんですね。

かっこういい!!

ではなんか観想いただけると

もっそい嬉しい!!!

あと何かヒントくれると

天然水色に染めて勝手に自分で考えたように

使わせていただきます。どうぞ

 

 

 

昔話と言うのは現代受け継がれている日本の文化である。

どんなに年代が離れていても「金太郎」のすごさには話に花が咲くものだ。

「あのまさかりがたまらない」とか

「結局金太郎って前掛けだけジャン」とか

すばらしいの一言である。

子供に読み聞かせるにはまず絵本

その主役となるのがまずは「日本昔話」である。

 

ただ諸説にも改訳があるように

だんだんと現代の表現にむかしばなしがついていけてない。

それどころか「古い」の一言で

ほかの絵本に逃げられたら日本が改革されてしまう

そんなことではまずだめだ!!

根本的に私が改訳せねば!!

 

 

 

 

 

『桃太郎(ver.2)「〜死ぬまでに一度会いたい人がいる〜」』

 

むかしむかしある所にお爺さんとおばあさんが

平凡な田畑が連なる山村にご近所さんと一緒に楽しくかつ大胆に過ごしておった。

その大胆ぶりはご近所でも有名で

「ハットリ」と呼ばれるぐらいだった。

そんなお爺さんとおばあさんが古くからの風習であった

山へ作物の手入れと庭の芝刈りに

おばあさんは川へ洗濯に。

それぞれ決められたノルマを守るべく

しっかりと働いておりました。

 

そんなある日

いつものようにおばあさんは川へ洗濯へと

もう融通も利かなくなったか細い足で川岸へ行こうをしていたときでした。

 

どっぶらこ〜

 

どっぷらこ〜

 

と川上から大きな桃がところ狭しと流れ落ちてきます。

正直川幅が狭かった・・・。

しかも急流だった

 

しかしおばあさんの好物は桃

それはもう溢れんばかりに食いたいと

日々嗜んだ生活を送りながらも切実に思っていた夢

 

おばあさんは決心しました

 

「おら 食ぅ」

 

半ば力むことすらできない体で

生涯ここぞとばかりに力を入れまっすぐに手を伸ばしました

 

桃を受け入れる準備は完了

頭の中ではスウィートなデザートのレシピでいっぱいです。

 

ムフフな妄想に優越する暇も無く

桃までの距離は一馬身半

眼前に桃が見えたところで我に返ったおばあさんは結構重大なことに気がつきました

 

こんなか細い右腕で

あんな・・・たとえるなら

野球漫画のピッチャーみたいな桃を受け止められるのであろうか

 

 

イヤ!!断じて答えはNOだ!!

 

 

急流からもし伴宙太が転がってきたとする

それを受け止めようにも触れた瞬間に

私の右手はいともたやすく折れてしまうだろう

そんなことではだめだ

桃は受け止められない

 

精一杯広げた右手を

おばあさんは静かに下ろした

 

 そしてゆっくり立ち上がり

急な川に足を沈めた

 

肩幅まで足を広げ

桃をめがけて両手を前に突き出した

 

バァァァッン!!と空気が裂ける音がした

 

グゥ・・と嗚咽も混じった声がでた

 

水に足が救われそうになりながらも

右肩を内側に入れ、腰を落とし

精一杯の力を振りしぼり

川外へはじき出した

 

ゴロリ

と鈍い音を立てながら

優越と達成感に浸る間もなく

桃と共に崩れ落ちたおばあさん

 

だけど不思議と痛くは無かった

むしろ暖かかった

 

何故?と思い

目を開けると心配そうな目をしたおじいさんが

音を聞きつけてやってきていたのだ

 

「おじいさん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「おじいさん・・ノルマは終えたのかい?」

 

おじいさんは心配そうな顔をしながらも

ほくそ笑んでこう言った。

「あぁ二日分な、明日はお前とゆっくりできる。さぁ帰ろう

腹が減ったよ」

 

 

「おじいさん・・・」

 

 

何年ぶりだろう

おばあさんは涙を流した。

やさしい言葉に涙が出た。

 

足は擦り切れ、手はあざだらけになりながらも

こんな無茶をした私を叱りもせず

2日分もノルマを終えた体で

ココまで心配になって走ってきたおじいさん

 

ありがとう

 

こんなに大切な人に出会えてよかった。

貧しい家庭で子供もいないけど

何一つ不自由なく暮らせていけたのも

この人のおかげなのだと

そりゃぁ辛いときも悲しいときも時には爺さんとけんかしたときもあった

だけどそれは全部共感できたこの人がいたから出来る事

一緒に考え一緒に泣いて一緒に怒ることができたから

なんも寂しくなんかなかった

 

ありがとう

 

ありがとう

 

心で何度も繰り返した。

涙が出て全然言葉にできなかったけど

爺さんはまるで全部聞こえるように頷いてた。

 

 

 

「さぁかえろう」

 

ゆっくりとおばあさんを立たせて

ふたりは桃と一緒に家路に着いた。

 

ただおじいさんが一つ気がかりに思った点がある

目を開けたおばあさんの目が

それはもう鬼のような赤い赤い目だったことだ

 

 

続く

 

ネクスト オーガ’s ヒーント!!

 

 

「地下神殿」

 

次もまた見てくれよな!!

続きを読む
posted by 天然水 at 02:17| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

バトン始めました〜春〜

前々から「バトンを作るぞ!!」と言っていましたのでドキドキしながら何とかできあがりました。

何せ幾分どんなのを作ればいいか全く見当もつかないので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好き勝手やりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもよろしかったらモリモリと答えてください。

あと答えた方はコメントに「こういうバトンがいい!!」や「ぶっちゃけ・・・」などの感想をモキモキと言ってください。

反省材料が欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・空前絶後バトン (著・

 

■ 8ヶ月片思いだった憧れの異性にいきなり「好きです!!」と殴られた。(A~Eから選びなさい)

・A 「私も好きです!!」と殴り返す

・B 暴力野郎は成敗する

・C 「これは試合なんだ!!」

・D 「痛っ・・」

・E 「これは夢だ、これは夢だ」

 

■ 上の質問の自分的模範解答を答えてください

 

■重大じゃないけど最悪な事ってどれ?(A~E)

・A 決め台詞が常にだれかとハモル

・B 親友が空を嫌そうに飛んでいた

・C 家の階段が上り一通のエスカレーター

・D 筆箱の中に消しゴムしかなかった

・E 常に家の土鍋の中に飴が入ってる

 

■ 上の質問の自分的模範解答を答えてください

 

■今までにない転校生がやってきた。どんな人?

「顔」()

「性格」()

「持参物」()

「趣味」()

「口癖」()

 

■偶然読んだ雑誌の漫画の主人公が自分だった。どんな漫画?(あらすじも)

 

■一流シェフの店でお勧めを頼んだら「ゾンビの丸焼き」が出てきた

 

■朝起きたら右手が左手になって右手は別のものになっていた。どんなもの?

 

■気がつくと真夜中の学校にいた。さぁ手始めに何をする?

 

■自分を楽器にたとえるとどんな楽器?(ただし現存する楽器じゃなく自分で考えた空想上の楽器)

 

■その音はどんな音色?

 

■うっかりしていたが自分が恐怖の大王だった

 

■バトンに答えてくれそうな人(5人いなかったら空想上の人物で補う)

posted by 天然水 at 09:13| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

くしゃみラジオ

バレンタインから過激に報告が遅れましたが

今年もやりのけました。

今年の犠牲者は昨年の1名を大きく上回り

 

 

なんと

 

 

 

3名

 

 

 

 

前作の1人とは打って変わってのグレードアップ

巨人もびっくりです。

ほんとに色々と試行錯誤の繰り返しでした。

一人はまぁ何でも詰め込んどけばいいのですが。

新任の二人はどうすべきか悩んだんですが。

一人はそのまま渡して

もう一人は封にこだわることにしました。

 

ケース1:赤い上あご(仮名アンディ)

 

 

このアンディとは幼いときからの仲で同じ高校に入ってからはもう

とち狂ったかのように遊んでます。

そのアンディももう高校2年生 お年頃

そんなアンディを今年の生贄にしたいと思うのに決意なんてものはいりませんでした。

そんなアンディにどうやってチョコを渡すのか。

もう心は無垢なるOTOMEです。

もうこうなったら直接渡すしかない!!

かわいく包装されたチョコを渡して慌てふためく姿を見てみたい!!

決行日時は昼休み!!

 

 

 

アンディには「誰かに渡してと言われた。」と言う作戦です。

もう昼休みが待ち遠しい。おなかも減った

4時間目終了チャイムがなったと同時に鞄からチョコを弁当箱の上に載せてアンディの教室へ向かいます。

惜しげもなくチョコを出していても恥ずかしがることなんてありません。

これはアンディのですから。

 

光り輝くようなチョコを弁当の上に乗せていざ!!7組へ!!

 

ドアを開けたとたんびっくりした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったより人がいた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少々引きながらも目的のアンディの横の席へ

すると周りのジャップが

「ヒュー」と私をからかってくるんです

普通なら

「もう!やめてよぉ〜///」とか絶対言わないけど

カラカウナヨぐらい言うのですが

みんなの注目が集まっている絶好のタイミングに

ジャップの熱い視線を横目に

 

 

 

 

 

 

 

アンディへチョコをスライド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はい、君に渡してくれって」

 

 

 

 

決まった!!この台詞でみんないちころです。

「ヒュー」から「WHOOOOOOO!!」

会場はエキサイト

アンディもかなりテンパってます。

 

 

最高だよ!!もう悔いは無いよ

 

 

満足しました。かなり満足しました。しかし

戸惑うアンディにいつネタをばらそうかと考えていましたが

その日は予定がかみ合わずいつもなら同じ時間の電車に乗るはずなのですが

タイミングを逃してしまい

夕方かかってきた電話で真剣に怒られました

思いっきり反省しました。

 

 

ケース2:黒縁メガネではない人(通称:シェリー)

 

シェリーと後に出てくるサヴォはカケラ氏からいただいたチョコを

間接的に私を通して彼らに渡していくという予定です。

 

サヴォの方は去年も餌食になった。まぁ正体は出汁なのであとで。

シェリーは今年入ったルーキーです。

 

 

 

 

 

 

 

新人狩り!!

 

 

 

 

渡し方はどうでもよかったのですが

肝心の改造内容が困ってしまって

包装をしっかりしなければ!!と意気込んだのはいいけど

普段頭をつかってなかったらしく

 

とりあえず用意したのがこれ

 

 

 

DVC30043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ!!

なんだか携帯で撮った写真のサイズが極めて小さかったことに先ほどびっくりしましたが

封筒です。

もうみんなもお分かり

包みます。

 

シェリーへと言ってもこの人も某ブログの管理人ってかシュガーなんですが。

 

 

 

 

 

 

 

DVC30044

 

丁寧にプチプチ君(エアーキャップ)に包み

 

 

 

DVC30045 

こうして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DVC30042 イン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC30035

 

ちゃんと手書きで宛名を書いて裏に注意書きも書いておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC30034

 

 

親切!!

 

 

 

 

 

 

後日いなくなった机のにそっと置きました。

帰ってくるのを心なしかドキドキ乙女チックに表現すると

 

 

 

 

 

「ドッキン☆毒気ん」

 

 

 

 

 

 

しながら待っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こっこいつ・・・・

 

 

 

 

何事も無かったかのように机にしまいやがった!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「こいつグーで殴ってやろうか」

 

と思いましたが性格上こうなんだろうなとなんとなく予想内のため

ここは大人ぶってました。

今度機会があったらいい反応してくれ

 

 

バナナで滑ったかのようにこけて

「キャー僕の机にチョコが速達で届いてるー★」なんていう

べたなリアクションをとってくれ

これで君も立派に成長する。

 

 

 

ケース3:哀愁の老体(通称:出汁)

 

去年は正直こり過ぎた。と反省しています。

若かったんです。なんかやりたくて所が無かったんです。

正直今年は3人で多忙でしたので。思い切り手抜きしました。

もう手渡し。昼休み。

これっきゃない!!

 

 

そうなったら徹夜で作業です。気分は手縫いの手袋

 

もらったチョコを大事に包装します。

 

 

 

 

DVC30041(素材はおいちゃんからもらった台座を使用しました。ご了承を。)

 

こうして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DVC30040 こう

 

 

周りにいつぞやでお世話になった「枝豆飴」をちりばめます(賞味期限不明)

きっと彼も大喜び!!

 

 

その上に目いっぱいデコレーションしました。

彼は梅が好きだったので

ちょうどあまりの干し梅をふんだんににおいが移らないように袋詰めにして横に

夏の雰囲気を楽しんでもらいたくて「小夏」も一緒に(賞味期限不明)

 

 

 

 

 

 

 

DVC30039

 

 

 

 

そうなればあとはこれです。

彼をムキムキにするために

 

DVC30038

 

 

 

これ。カルスウムは必須。

 

 

DVC30037

 

 

 

最後に手の届くところにあった

ブックオフのメモ帳を分からないように裏に向けて手紙みたいに仕上げました。

どうです?おしゃれが光ってるでしょう。

 

 

 

DVC30036

 

完成!!!

 

 

 

当日の決戦の日

 

彼のクラスへ足を運んでいたら

これまたトイレに男だらけで戯れていましたところに

チョコを渡す。

彼ももう2度目かしら手馴れていて

群れる男共のあさられていました。

 

ほとんどデコレーション類はもぎ取られ彼らの胃袋に納まったのですが。

まぁ正直渡せたからよかった。

ほっとした。

 

そんなこんなで正直へこんだことしか印象に残らなかったバレンタインでしたが

これもまた今年の醍醐味なんだなとつくづく思いました。

久々にこんなことを書いているとかなり時間がたっているのに気づいて

またへこみました。

こうもへこんでいるとなんだか

何にもリアクションせずに机の中に入れやがったシュガーに腹が立ってきたので

 

「今度あったらグーで殴ってやる」

 

 

 

posted by 天然水 at 03:10| 愛媛 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

土管の中の不振な物体

今まで散々鬼について語ってきましたが

まだまだいけそうです。

若いっていいですね。

 

一番おいしいと言えるところを見逃していました。

 

「鬼ごっこ」って何ですか?

 

名前のとおりじゃないか!!と豪をを押す人もいるかもしれません。

それも分かります。

人に鬼ごっこのやり方について聞くと

たいていの人はすんなり答えます。

むしろ答えれないほうがあれ?です。

地方によってはやり方もさまざまですが。

 

少し方向は変わりますが。

地方によって遊び方が変わる伝統的な遊びとか結構ありますよね。

県内でもかなり違うときもあるんです。

全国区なんて飛び上がるでしょう。

一例を押すとだるまさんころんだでしょうか。

私が現に遊んでいたときには純粋なだるまさんころんだ。

掛け声言う人が振り向いたときに動いていた人がだるまさんいつか待っていくという。

あれ?よく考えれば怖いな

と思わせる遊びです。

ミッションインポッシブル

危険な香り

今となってはルールが違うんですね。

もうだるまさんは転ばないんです!!

だるまさんが○○なんです。

たとえば

「だるまさんがゆでたまご!!」

といったら

ゆで卵に関連したポーズで固まらなくてはならないのです。

食べていてもOK

ゆでていてもOK

筋肉マンでも私たちの世代ではOKと

かなりバリエーションは広くなります。

世の中は確実に進化しています。

でも今まで道理に

「転んだ!!」ってなると

本当に転ばないといけないんだね。

 

戻ります、

 

しかしだるまさん転んだは遊び方が異なっていても

鬼ごっこは違うと思うんです、

シンプルなルール

鬼になった人が逃げ回っている民衆を捕まえる

これだけのことです

 

ではここで本題になります。

 

鬼とは何なのか?

 

いままで綴ってきた中では

鬼は強かったり弱かったり

今回は強い弱いとかじゃない

なんなのか

そこに触れて生きたい。

 

なぜ鬼ごっこなのか

○○ごっこと言うのは

ごっこ遊びと言うぶるいにはいります。

何かになりきって

自分が主人公になって征服感・達成感など

欲望を満たす遊びです。

そうなってしまうと鬼ごっこは鬼になりきる遊び

心も体も鬼になりきり

鬼のように民衆を襲う

そんな遊びなのでしょう。

 

では結局は鬼になった人が主人公なのです。

 

主人公の鬼

 

次はつかまるとつかまった人が鬼になると言うことです。

つまり鬼というのは「のろい」や『伝染病』なのでしょうか。

小さな村で突然とはやった伝染病

人を襲わずに入られない衝動

早くこの苦しみから逃れたいがために

人を襲って・・・

こういった起源だといやだなぁ。

 

本当の起源って何なんでしょうね。

百科事典で調べてみたけどルールぐらいしかでてきませんでした。

 

以上のことをまとめてしまうと

鬼というのははやり病や伝染病及び呪いで

隔離された村の中で起こったことが起源ということになりますが

子供の遊びとしては怖すぎます。

誰かやんわりとした起源、くうそうでいいですからお願いします。

 

将来

鬼ごっこという遊びはどうなっているのだろう・・・。

posted by 天然水 at 23:19| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

素敵な出会いと一日だけの殺虫剤

鬼に金棒と言う言葉をご存知でしょうか?

ことわざの一つで

「ただでさえ強いものに強い武器なんかも足せたらもうそりゃえらいこっちゃ」

と言う意味合いなのですが。

幼少のころから深く親しんできたのではないかと思います。

 

鬼と言う架空の生物以前紹介したように

人間の勝手な創造による産物です。

強い!!デカイ!!赤い!!

この三拍子。いっそのこと速度も3倍!!

そんな鬼に人間など太刀打ちできるはずもなく

さかな君がボブに挑むようなものです。

到底勝てない

そんな鬼やボブに金棒なんか持たせてみてください。

えらいこっちゃですよ。

さかな君が棍棒なんか持っても強くない

ってかもてない。

 

とまぁかなりうまい事を言っているこのことわざ。

それなら逆に鬼に何を持たせたら弱くなるのか

考えて行こう!!

 

まずはこれ

どっかの国で祭りにより盛大に使われて

人畜無害!!自然に厳しい!!の代表である

当方も一度はやってみたいと思わせる魅力的な野菜

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼にトマト!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ赤でのコーディネートで、武器と使用されても痛くない、むしろなんだかテンションがあがる!!

お祭り大好き!!

決して強いとは思えずむしろ母性本能があふれる鬼に仕上がる。

鬼にトマト

 

 

お次は

日本では平和の象徴としてもてあそばれ、神社や陸橋のしたなどに広く分布している鳥類の一種。

彼らの羽ばたくときの小さな羽根が肺に入り刺激をもたらし癌になると言うこともなんか聞いた

歩くとき首が前後に動く

 

 

 

 

 

 

 

 

鳩!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼に鳩!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと出会った鬼さんが小脇に抱えていたのが鳩。あぁ肉食なのね・・・と恐怖に思えるかもしれないが

その反面「その図体して鳩しか捕らえられないのかよ」と少々小ばかにできる。そんな鳩

どうしても鬼が持っていた場合飼いならすとかそんな平和的なことは想像できず

「煮込んで食べそう」そういう意識付けが期待できる

鬼に鳩!!

 

最後にこれ!!やっぱりこれ!ひ弱。真面目。そんなイメージには絶対欠かせないそんな一品。

最近はおしゃれ意識も高まりなんだか使わなくていい人も使ってしまう。

そんな魅力的なこの品

 

 

 

 

 

 

メガネ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼にメガネ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかこうビシッ!とスーツを着込んでそうなイメージと相違に

「なんだかんだ目とか気にするんだぁ〜」という

新しい発見をくれる

コーチが

「弱点はやつのメガネだ!!」と教えてくれそうな

鬼にメガネ!

 

 

っとまぁ色々考えてみました。

こんなことを考えるのは全くの無駄な時間とは分かっているのですが

たまにはこういうのも書いていかないといけないなと思い・・・・ね。

野菜にメガネに鳩

どれも鬼には不可欠なものばかりですが

古きよしに新しきを知る

やっぱり鬼は金棒持ってくれないと。

 

皆さんだったら鬼に何を持たせます?

 

 

〜おまけ〜

 

野菜にメガネに鳩

 

トマトを食べたらメガネ

野菜に困ったら鳩

鳩はメガネに劣らない

 

 

 

posted by 天然水 at 01:42| 愛媛 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

黒ヤギ親分と7匹の家畜

皆さんもメールというものをご存知だろうと思います。

というより現代の若者でメールを知らない人はほんの極一握りになるのでしょう。

この語世代に

「メールってなに?」

なんて発言をしてしまうと

天然記念物扱いは必死

まさにネタとして処理されるのが落ちです。

 

そこまで復旧、現代に根付いてしまったこのメール。

当方も十分に活用させていただいております。

 

メールを使用するのに欠かせないのがメールアドレス。

ナタリー風に言ってしまうと「メルアド」です。

すごく単純な英単語を並べたものや(属:私)

意味難解なものやら

数多く、同じのは二度もない個性的なものばかり。

日本がゆとり教育に入って個人の個性が尊重されてきた中で

このメールアドレスを考えるのは若者の仕事なのだと思います。

 

なんだこれ。

ぜったい高校生の発言じゃないよ。

どこのおっさんだ?

 

まぁそれはおいておいて。

 

この便利かつ手軽なメール。

しかしこれは今までの文化を確実に変えてしまっていると思うんです。

 

今までメールなど普及していなかったときに用いられた手段といえば

 

「手紙」です。

 

手紙といえば何も書いていない無地の紙に

直筆で文章を沿え宛名を書き

切手を貼ってポストに投函するのもです。

 

また手紙が着くには日にちがかかります。

 

こういった行程を踏まえて遠く離れた友人や知人、家族や恋人

に自分の思いを伝えるのです。

 

これがどうでしょう

上の手紙がつくまでの行程をメールでたとえると

新規作成を開き誰でも読みやすいフォントで文章を打ち

記号のような英単語をあて先に添えるだけで

送った瞬間に相手に届いてしまいます。

 

こう考えると全く趣が感じられないことないですか?

ただこれが便利で仕方がない。

私だって手紙かメールか?という選択を迫られたら

間髪いれずメールといいます。

それだけすばらしい人間の発明なのです。

 

あの黒ヤギさんもその愛らしさに我慢できずに食べてしまった手紙。

異性に思いを伝える手段としては十分なパンチ力を備えております。

ただ男が手紙を渡すというのはなんともナヨナヨしいというか

また違った意味でのパンチ力が高いので

十分相手を見極めて

それでも大丈夫なら手紙という選択肢を加算しましょう。

 

メールが普及したぶん文化はかなりの変化を見せております。

誰もそれを悪いということではなく

それもまた一つの文化なので十分活用しましょう。

いくらメールが流行ったからといって

手紙の趣さは変わったりはしません。

両者有効活用しまくって

存分に人生を楽しんでください。

 

だから是非年賀状は手書きでね。

私はまだ書いてないって言うかたぶん様子を見るけど

 

posted by 天然水 at 03:03| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

鏡の向こうのワインセラー

学校の日です

世間では始業式という奴です

 

なんとも納得いかない29と言う数字ですが

世の中がそうなって居るのですからしょうがないと割り切っていました。

 

鞄には先日貰った「タコヤキ飴」としっかり「もみじの天ぷら」

獲物を狩ろうとしっかり構えてます。

まさに今私は獣

おいしい表情をしてくれる者をまってます。

 

 

というより

 

 

 

 

彼(シュガー)しか居ないのですが

 

 

 

適当に学校内の本日の日程が終わり

情報の宿題を仕上げるために

タイミングよくシュガーが借りたプリントを

ガシガシ写していた所でした。

 

 

 

ハット思い出した私は

おもむろに鞄から例の飴を取り出し

 

「北欧に行ってきたお土産」(嘘)

 

 

騙し騙しで嘘か本当か分からない状態にしよう

という作戦で

 

「とりあえず強力」(本当)

「カケラ氏のお土産」(本当)

 

『逃げられない』という状態にしてしまおうと

 

ガンガン適当なことを言ってました

 

 

「バスロマンのような香りがする」(嘘)

 

本当は粉末ソースの匂いしかしません

 

「美味しいとはいえない」(本当)

 

「寝込んだ」(本当)

 

 

 

相手が手にした途端もう私は「勝ち」です。

 

どうやっても逃げれなしません

このまま勢いに乗って相手のテンションを上げてあげましょう

 

「とりあえず写真とらせて」

 

 

にこやかに持っているものはタコヤキ飴

 

食べた!!(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

P1020004 

 

走った!!

 

 

 

 

 

 

 

いい走りっぷり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020005

崩れた!!

 

 

 

 

 

いい挫折っぷり

 

 

 

 

いやぁ

いい写真が取れました。

ホントいいリアクションしてくれます。

ヤッパリ本当の味を教えるまで結局なんなのか分かってませんでしたが。

不味い事には変わりないもので

まだ一粒余ってますので

全部食ってくれそうな方に

あげたいと思います。

 

posted by 天然水 at 22:57| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

梅のぬかづけ

世の中にはホント吃驚するぐらいいい映画があることは

とことんココで語ってきたと思い・・・語ったっけなぁ・・・?

まぁいい。そんなことは今はどうでもいい。

今日はいい映画を紹介するんではないんだ。

今日は

 

 

ネタ映画を紹介するんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「アーリャマーン」

 

 

 

 

 

 

 

 

名前を聞いただけでは誰もが疑問にもうと思う。

題名で判断する限りでは・・・・

 

 

 

なんなんだろうなぁ?

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーマンじゃないんだよなマーンだし。まず正義の味方なのだろうか

 

 

 

 

 

かといって「アーリャ」の部分からヒントを得ようなんてどうせ無駄な考えですし。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな君達にヒントの画像を

 

 

はい

 

 

 

ドン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アアアアアリャマアアアン

 

 

 

 

 

ですね

 

 

 

 

見て分かるように

 

 

スターウォーズのパクリです。

もう見事にパクってます。

 

よく見ればヨーダっぽい方もいますし

なんかC3−POっぽいのもいます。

 

ファンにはたまらない。

 

 

そんな笑い要素

ホントこの映画盛り沢山です。

 

 

 

何でしょうねあのパッケージの左上の惑星っぽいの

 

 

もっそい数のシップに攻撃受けてますが。

 

 

ちなみにこの映画

 

 

 

はい

 

 

 

 

 

 

 

インドの映画です!!

 

 

 

 

 

 

 

しかも視聴率

 

 

 

 

 

85%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イェーイ!!!

 

 

 

 

ストーリーも素晴らしい!!

 

 

設定上地球が生まれる10万年前

 

遙か彼方の銀河系でたったひとり巨大な悪の帝国に立ち向かった最強の戦士アーリャマーンの冒険

 

もう何するのか分からない!!

 

あとこの映画主人公より倒れる敵のほうが演技が美味く。

1980年代並のワイヤーアクション

主に台詞のみの立ち回り

最後には罠につかまってエンディング

そしてパパイヤ鈴木のダンス付

 

 

 

 

 

盛り沢山の得点内容

 

ファンにはたまらない代物

 

 

どうぞお買い求めを

 

 

 

お値段

 

4560円!!

 

 

 

 

高い!!

 

バカじゃないか!!

 

 

フルハウスが22話入っていても8000円なんだぞ。

誰がこんなの買うんだ。

 

 

 

あと

 

 

スパイダーボーイって映画もあったなぁ・・・。

posted by 天然水 at 22:44| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

屈服体勢

今日は買っている亀(亀男)の餌を買いに出かけました。

 

近くにあるスーパーかよく分からない場所へ

近くにペットショップがないためダイソーへと足を伸ばしました。

 

最近のダイソーは何でも売ってるんです。

何でも売っているというのはいいのですが

何か全てが中途半端で

「しっかりした物を手に入れるまでコレで我慢しろ」

というのが

なんだかガンガン心に打ち込んできます。

 

なんだか中途半端なネームプレートに

 

プラスチック製の金魚鉢

 

そんな3級品が所狭しと並んでいるんです。

時々「原価いくらなんだろう」と考えるような立派な物もありますが。

 

そんなぶらぶらと見ているとやはりあるもんなんですね。

 

 

ネタって

 

 

 

100円のマンガが並んでいたんです。

立ち読み可能なので

ペコペコと見ていたのですが。

 

 

 

もっそい画風が古い

 

 

そんなマンガがやはり所狭しと並んでおり

10ページ読んだら飽きる。

 

 

そんなな一際目を引いてくれたマンガがこれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チャレンジ君」

 

 

 

 

 

 

 

あだ名なのか本名なのかよく分からないけど

一巻の表紙で

 

 

「電車で10000キロ乗りながら旅をするぞ!!」

 

 

というフレーズと一緒に元気よく腕を振り上げてチャレンジ君の活発さをアピールしている表紙です。

突っ込みどころはまぁ後でボコボコにするので置いておいて

こういうマンガも表紙で結構印象は大事です。

このマンガでもチャレンジ君のガッツポーズでどれだけチャレンジ君が意気込んでいるかを購入者にアピールしているのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横でお姉さん号泣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体何を伝えたいんだ!?

 

予算がかかるからか?確かに電車を乗り継いで旅をする何ざ普通の親は許しません

私がチャレンジ君の親だったら絶対行かせません

もしそんなもんなら

 

 

 

 

 

 

「父さん!!

 

  おれ電車乗り継いで旅をしたいんだ!!チャレンジしたいんだ!!」

 

 

 

 

 

「小童の分際で何を吼えておる!!

 

             寝ろ!!」

 

 

 

 

 

 

 

でものの10ページで終えるようなストーリが現実でまっています。

そんなことを振り切って

姉から通帳を奪い

両親を困らせながら

急いでつめたリュックサックしかない荷物を背負い込んで

出て行っている様を姉が見送って号泣しているのかもしれません。

 

そんな情景をこの表紙1ページで表しているのなら

私は何も言いませんが。

 

 

 

 

2巻のフレーズは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺は頑張れる!!

 

 

 

 

          駅弁があるから!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤァもう泣けますよねこの漫画

 

いったいどんな駅弁食っているのかと

数えてみましたが

 

 

 

 

2ページしか食ってない

 

 

 

あと余り電車の描写もない

 

 

 

結局どんなマンガなんだ?

100円という法外な値段ですが

なぜか購買意欲は沸かない。

むしろ続きも気にならないそんなマンガ

誕生日プレゼントには最高に最低です。

どうですか?

 

 

 

あと「よさこい祭り用の何かカスタネット」みたいのながありましたが

 

 

 

100円で必要か!?

 

そんな物はドンキ(愛媛無い)でご購入ください

 

 

他の商品のネーミングセンスも光ってました。

多分引き戸の溝に塗って開けやすくするためのものだと思いますが

その名前が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すべりやすい棒」

 

 

 

 

 

 

 

 

わぁ何も引っかかってない

 

 

そんな好印象0商品ゴロゴロありました。

素敵です。

posted by 天然水 at 21:58| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

わぁ!!何でお前膝からミサイル出るの??

ELLEGARDEN

このグループすごいっすよ。素晴らしい。素敵。

 

小田和正も素敵。

 

そんな気を取り直して。

先日紹介した「青汁」の件なのですが。早速今日使う日がやってきました。

家で死んでるんじゃないかってぐらい最近見かけなかった「出汁」君が

今日我が家に来日して

さっそく振舞おうを青汁を取り出してきました。

 

当方青汁というものを人生今まで飲んだことがありませんでした。

一体どんな味なのか?

一体どんな風味をかもし出すのか?

もうドキドキ

CMで「不味い!!(けど)もう一杯!!」と絶賛するぐらいです

幼かった私の心にヒシと訴えかけたフレーズです。

その頃から一体青汁とはどんな飲み物なのか?

どのくらい不味いのかきにかけておりました。

 

私含め今日4人が犠牲です。

 

当方の友人達です。

普通の青汁では満足してくれないだろうと

色々なトッピングをご用意して

最高のおもてなしをと

 

たっぷりご用意

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコレートソース

 

 

 

 

野菜ジュース

 

 

 

 

 

 

 

シナモンパウダー

 

 

 

温泉卵のつゆ

 

 

 

 

珈琲

 

 

 

 

 

たっぷり。

 

 

そんな出汁が最初から飛ばしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040039

 

 

 

 

野菜ジュース。

 

 

 

 

健康になりたい一心で取り組んでくれた結果です。

もう野菜ジュースの香り。何か土臭い。

 

当方もどれ?と飲食したのですが。

 

 

 

 

 

 

味がない。

 

 

 

 

何か打ち消しあってくれたそうです。

 

その後シナモンパウダーをふりかけ。シナモンの香りしか、しなくなりました。 

青汁よりシナモンの方が強いです。流石香料。

 

 

味は変わらなかったけど

 

 

その後ついでだと珈琲を継ぎ足したのですが。

 

 

 

 

 

いやぁ。

 

 

 

 

 

 

 

強かった。

 

 

 

 

 

 

 

P1040043

 

 

 

 

 

もう何が強いって

 

酸味が強い

ってか全体的に味が強い。

もうなんです?飲めたもんではなかったのですが

みんな興味心身で飲んで

撃滅してました。

 

素敵飲料発見☆

 

 

 

 

 

 

その後鳩子氏が作った

 

温泉卵のツユ入りですが。

 

本人が絶賛で美味しい!!といっていたので

奇跡でも起きたのかと飲んでみました。

こういったゲテパをしているとたまに「一体どんな化学変化が起きたのか知らないけど」

美味しいのができるのです。

もうホント

 

 

 

 

 

 

 

不味かった

 

 

 

 

 

もうみんな「不味かった

 

 

P1040047

残骸

 

 

 

その後普通に私は青汁飲んだのですが

以外にするっと飲めてなんかしっくりこなかった。

 

 

よく裏見ていればなんか色々加工されていました。

 

 

 

「あぁ・・・抹茶入ってたから飲めたのか」と少し肩透かし。

 

 

まぁ

 

胃が痛くなったからいいか。

買ってよかった。

まだ�K袋あるけど。

 

もう飲みたくないってやっぱり思います。

 

 

 

 

 

 

〜青汁写真館〜

P1040040 P1040042

P1040046 P1040044

 

 

posted by 天然水 at 22:01| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

それは基本的にダーツとして楽しむものですが時として先輩が後輩を虐めるために用いる事もあります。

なぜかよく分からないけど最近「アキバ系」という言葉をよく耳にします。

アキバ系とはようするに

 

 

 

・・・

 

 

声や姿勢や風貌で全て分かる。

 

何故あそこまで分かりやすいのか私も全く理解しがたい事なのですが

なぜか分かってしまう。

しかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい感じは全くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある意味「チンピラ」と同じぐらい見た目のインパクトと心のダメージがあるのは私だけなのでしょうか?

 

 

そんないわゆるアキバ系

よく見れば割と普通レベル恋話の

「電車男」

 

ただ中身がオタクなだけで。

 

そんな一般の人が普通に知る事ができてしまったせいで

 

 

興味本位でブームが来ていることも皆さまご存知でしょうか?

 

人とは自分ができないもしくはしたくないことを他人がやってくれるのは

結構興味が沸く物です。

 

銭金とか黄金伝説だとかそこら辺が凄くいい例

 

そんな興味本位のせいで

最近のメディアが段々とおかしくなってきている。

 

今日はそのことについて話し合っておきたいです。

 

今日昼下がりのニュースの事です。

特にする事もなく

別に用もなく

ギターをペコペコ引いていたところの出来事でした。

 

 

いきなりニュースキャスターが

「CMの後はアキバ系の実態について」

 

 

 

!!

 

 

 

ニュースでアキバですか?

きついですよ?

と思っていたら

そのニュースキャスター

 

 

「アキバ系って最近良く耳にしますね」

 

 

 

 

 

 

 

 

「私 全く知らないですが」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ・・・

 

 

この人実態なんか知ったらどうなるんだ?

と心配しながらも一様見ておこうとCM明けまで待ちました。

 

 

 

〜CM後〜

 

 

冒頭いきなり

 

 

 

 

 

 

 

 

「いらっしゃいませご主人様〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴフッ!!

 

 

 

早速素晴らしいボディーブローが入りました。

 

 

メイド喫茶という物です。

こんな物、渋谷や

 

ましてやそこまで発展していない私の地元なんかで経営なんざしてみたって。

1ヶ月もままならないと思う。

それだけ秋葉原というところが凄いってことです。

もうちょっとした名物となってます。

キャスターがインタビューしてました。

もちろんキャスターは秋葉原なんて歩いた事はない

そんなガイドさん(オタク兼男)が

 

 

 

 

2 人 !!

 

 

 

名所を紹介していた最初が

 

メイド喫茶

 

キャスター苦笑い

そんなインタビュー

「なんでこんなことしてるん?」の質問に

 

 

「奉仕する事が好きだから!!」

 

 

との言葉

 

 

もう

痛いのなんのって

 

その後は

コスプレ服専門店

 

 

一着2〜3万相当ものもを普通に買っていくアキバ系

彼らは結構予算は持ってるんですね。

 

そんなキャスターもコスプレ試着

20後半から30前半なのに

キャスターって大変なんですね。

 

そんなカツラまで被ったのに

 

 

「似合ってるけど萌えない」

 

の言葉

 

ホントかわいそうで目も当てられなかった。

そんなオタクな彼

 

 

収入の8割は趣味に使ってるそうです。

 

趣味は本当に選んだ方が良いですね。

そんな彼

 

 

「オタクであることを誇りに思ってます!!」

 

 

 

いや〜

 

言葉を失います。

 

 

その後は仲間内の集い

コレが一番怖い風景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

医者の格好をしているロングヘアーの男

 

 

 

 

 

 

手に一杯フィギア持ってる男

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋中少女漫画の男

 

 

 

 

 

全身白タイツでアニメのお面被ってる

 

 

 

 

 

太肉中背の男

 

 

 

もう

 

キャスターホントに苦笑い

 

僕は目も当てられない。

 

 

そんなこんなでアキバの実態が終盤になった所で

アキバ評論家登場

 

 

「これからは萌えビジネスです」とか

何とかほざいていたが

 

そのとき亀男(カメ)が

 

 

 

「クエー、クエー」

 

と鳴いたので眼中になかった。

カメって鳴くんだなぁ〜と

 

感動に打ち震えていました。

 

 

まぁ最初に「アキバってどんなのか知らないのですよ」ってい言っていた

ニュースキャスターは

皆さまが最初に予想していたとおりの

 

 

どん引き

でも仕事なのでちょっと笑ってました。

 

 

人の趣味をとやかく言う資格は僕にはありません

個人一人が楽しくやっているんならなんにも迷惑はかからないのですが

 

 

社会現象まで発展させないでくれ

posted by 天然水 at 22:08| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

つかみだけキチンとやって後は適当にしてくれと言われたので君達に殴り合いをしてもらいます。

えー、あ、今晩は。天然水です。

今日は昨日の続き。そして明日へのバトン。

未来への希望。将来の不安。来世への伝授。

そんなもろもろ含めたことをお送りしていきたいと思います。ニューウェーブです。

 

 

 

 

・・・昨日どこまでやりましたっけ?

 

。。。。

 

 

あぁ!!

 

 

 

私が何か吐いたところだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分ポッカ珈琲だ。

 

 

 

 

 

 

 

よーし

 

頑張るぞー。

 

 

エイ エイ オ〜

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

普通にいきます。

 

 

 

 

とにかく問題は皮膚ではなくスポンジということが分かりましので

とことん彫りました。

カッターで表面を削りながらスプーンでそぎ取っていく

この工程をコツコツと・・・

せっせと・・・

真心込めて

少々執心もこめて

 

 

 

 

 

その結果

 

 

 

 

 

P1040025

 

 

 

 

結構深いです。

 

 

 

 

 

 

 

P1040024

 

 

紙やすりを探したのですがなかったことが辛かった・・・。

 

 

しかしこれで植木鉢はセットできるはず!!

 

いろんな期待を込めて

 

 

いざ

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040023

 

 

 

 

 

 

 

パイルダー

 

 

 

 

 

オン

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040022

 

 

 

 

 

 

入ったぁぁっぁ!!

 

 

 

やったぁぁぁ!!

 

 

 

 

あったよアルムのもみの木!!

 

 

 

やったよロッテンハイマー

 

 

ヨゼフ僕やったよ。

 

 

ホントいい見栄えです。

素敵に最低です。

 

 

しかし散々中をカッター・スプーンでかき回しため

髪がスポンジの粉だらけでした。

 

 

 

 

よし

 

 

 

 

落とそう

 

 

 

だああぁぁぁっぁぁぁぁ!!!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040014

 

 

P1040018

 

 

 

 

 

 

P1040007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗になりました。

 

 

ベースもできたことだし。

何かやることないかと思い

 

ありったけのワックスを用意しました。

 

 

 

 

 

P1040005

※スプレー付き

 

 

 

掴みだけ練習しておこうと思い

 

 

 

色々弄って遊んでました。

 

 

 

 

P1040003

 

 

余り変わってないって言わないでおくれ。

 

 

これからエクステつけたり。もっとワックス効かせたり。

 

 

 

 

仲間を強制的に参加させて弄りたいと計画しております。

 

 

とりあえずベースができたことに今回大満足

 

 

☆三つです。

posted by 天然水 at 22:55| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

さようなら、もう二度とあえない君へ そんな貴方へバルサン

実が震えるぐらい暇でしたので「植木鉢ホルダー」の制作に取り掛かりました。

以前から

「作る作る」と言っていたのに

 

 

全く作る姿勢をしなかったことを

心からお詫びします。

そんな前回の制作については「先生!!禎越君から加齢臭がします」をご参考に。

参考?ん、まぁいっか。

 

とりあえず今日の製作工程は

 

3号か4号か分からないけど

 

 

 

 

 

 

 

「とりあえず今

ハバネロ植えてる鉢がはまればいいか」

 

 

 

 

 

 

 

 

という安易な考えで製作開始です。

ちょっとドキドキ

そんな甘い青春時代を糧に

ただ直向に作っていきます。

 

 

 

その前に問題な制作場所なのですが。

当方の部屋朝は涼しいのですが昼となるともう

南国も洒落にならないくらい暑くなります

しかもクーラーなんで物はありません。

かといって扇風機を付けると

 

 

 

 

 

 

 

 

髪が飛びます。

 

 

 

 

 

 

あと

 

 

 

 

中のスポンジの粉も飛びます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうそんなことにでもなってしまうと後の祭りもう

トマト祭り後より酷くなる。

どうしようもなくなる。

 

そういった出来事を体よく避けるため兄の部屋(今居ない)へと逃げ込みました。

 

安息の地での制作。素晴らしい。

 

 

今日取り出した食材はこちら

 

 

P1040035

 

頭部:以前のままの状態

 

下には新聞紙を完備

毛が落ちでも大丈夫。

 

 

とりあえずどれだけ切り落とさなければならないかをチェックしようと乗せてみました。

 

 

 

 

 

 

 

P1040033

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

大分頑張らないといけない。

 

 

迷ってはいけません。

 P1040031

 

 

「やれる!俺はやれる。親なんて、先公なんて・・・みんな」

そんな道具を使っての作業

 

 

 

 

 

 

頑 張 る !

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず周りをサクサクと切っていきました。

このカッター見かけによらず割ときりやすい。

P1040030

とりあえず大まかに

 

 

 

はい

 

P1040029

 

 

 

 

 

 

 

 

パカーン

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040028

 

 

・・・

 

 

あまり画像に残す物ではないな・・・。

なんか深海に浮いてそうだ

 

 

 

あ、ココで言っておきますが

当方

 

スプラッタは好きではないですよ。

 

 

 

 

 

 

まぁ切った事ですし、はまるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1040027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴフッ

 

 

 

 

 

 

 

〜ツヅク〜

posted by 天然水 at 22:31| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

「鏡よ鏡よ鏡さん。世界で一番美しい女性は誰?☆」  鏡:「君には縁のない事だ(ニコ)」

今日凄く素敵な出来事がありました。

 

何が素敵って?

 

まぁとりあえず聴いてください。

 

 

 

今日の情報の時間です。

黙々と作業をしていたのですが。

どうも居眠り癖のある友人Yが私の隣なんです。

特に静まり返っている情報の時間と言うのは格好の的で

ほぼ寝ているという新記録をたたき出してくれています。

まぁ

その眠っている間

私はイタズラし放題なのですが。

 

とりあえず太ももに弱いそうです。

 

そんな彼が今日もまた眠っていたのです。

ホント真剣にやっていたのでチョイト無視して作業をしていたのですが。

一段落してチョイト横を見ると

 

 

 

わぁ

 

 

 

 

 

半目だ

 

 

 

 

 

本当に眠っているのか確認するため

目の前に指を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒュッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

と勢いよく寸止めしたのですが

 

 

 

完全に眠ってくれている。

 

何か凄いなぁ・・と深深思いながら

 

 

 

 

 

 

「あれYってコンタクトじゃなかったっけ?」

 

「乾かないのか?」

 

と些細に心配していました。

 

 

 

「うわぁ本当に眠っているよ」と色々とかなり遊んでいると。

 

 

Yがいきなり

 

 

 

 

にこー(笑顔)

 

 

 

 

 

!!!(吃驚)

 

 

 

 

 

笑ったよ今!!と感動に打ち震える前に

 

 

 

 

 

爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

それに気付いたのかYがいきなり

 

ぐぁ!!っと起き上がって

 

 

 

 

「幸せな夢を見てた」

 

 

 

 

 

と一言

 

 

 

もう

授業中とか関係ないぐらい笑ってた。

 

 

 

そのあとまた「にこー(笑顔)」と笑った後また眠ったのだが。

 

 

 

また半目なので

もう笑い死にしそうだった。

 

 

 

もう私にとって

 

素敵な事でした。

皆さんにとっての素敵な事は?

posted by 天然水 at 23:12| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

今晩はムシュー(先生)

昨日言っていた「ポスタル」について語っていきたいと思います。

 

全米で発売中止っていいましたっけ?

いった?

 

何故発売中止になったかと言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表現が残酷すぎたから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、米で続々と新作発売されているGTAですら残酷なのに

余裕爆発して平然と棚に並べられています。

そんな心の広い全米ですら

 

 

「それは不味いだろう・・・。」

 

 

というような残酷さ。

詳しく話すと

「ポスタル」初期のゲームのシナリオは

 

 

 

 

「とりあえず町の人

     全員殺したらクリア」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という狂いっぷり

街中でありとあらゆる武器を駆使して

とりあえず目に映る人々を殺し

おってきた警官を殺し

そこらに居る動物も殺してクリア

 

 

 

 

明らかにやばい

発売されたのが不思議なぐらい

 

ただストレスを解消するゲームだと言っているのですが

そんなの一線を超えてしまうようなことを現実で起こすやからも絶対増えてきます。

 

だからの販売中止

 

 

でも

 

 

 

 

 

 

日本でも売られました

 

 

拡張パックも

 

 

そんな問題作の続編ポスタル2ですが

 

 

製作者側は

「これはお使いをこなしていく健全なゲームです」

と主張

 

確かにゲームの主旨としては

月曜日から金曜日まで5日間に渡りそれぞれのお使いをこなしていくものです。

最初なんか

「ミルクを買って来い」とか

「書類に判子を押してもらって来い」とか

ホントにお使いゲーム

 

しかしいざお使いに行ってみると

 

レジには凄い人が並んでいたり

店員の対応がもっそい悪かったりと

かなりストレスがたまる仕様になっている。

で手にはマシンガン

 

 

「金なんか払わなくていい」

「殺して早くレジを済ませればいい」と

おのずと犯罪へ進むような設定になっている。

 

 

多分製作者側は「別に殺せとは言ってない」と言いたいのだろうけど

 

明らかにそういう仕様です。

 

またこれを健全にクリアしようとしたら

いきなり店にストライキの人々が乗り込んできて

 

 

 

 

 

 

 

 

店員と銃撃戦になったりします

 

 

 

 

 

 

 

もうやるしかないのです。

 

また武器も様々

銃はもちろん

はさみ

ハンマー

牛角

用途は色々

もう

ガソリンとマッチなんて使い道1つしかないもんね。

 

 

またアクションも凄いというか

何かもう色々凄い

とりあえず頭打つと目が潰れます

「痛い助けて」「私の耳はどこ?」など台詞がでるようです。

足を打つと地べたを血を吐きながら這いずり回ります

そこでアクションボタンを押すと

 

 

 

 

 

 

 

近寄って

 

 

 

 

 

 

 

頭を足で踏んで

 

 

 

 

 

 

 

 

撃つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう目も当てられない

 

またこのゲームの傾向にも合ったような

ブラックジョークが画面内によくちりばめられているようです。

病院の広告では

「赤ちゃんを燃やしてはダメ」

という広告があるそうです。

確実に製作者側は遊んでます

狂ってます。

 

 

日本でも在庫は少ないようですがオークションなどで入手できます。

以上の表現が大丈夫な方

楽しそうで仕方がない方などは

ご購入を検討ください。

 

当方は絶対無理です。

 

絶対こどもにはやらせないように、ココのが情緒不安定な思春期の子もダメです。

 

 

 

 

ってか一般人はやるな

 

 

 

 

 

世界って広いですね。

 

同社のゲームで

「怪獣になって町を大暴れ!!」なんてゲームがあったけど

何かそっちはぐっと来た

posted by 天然水 at 22:20| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

はーい、この問題間違えると先生人間代わったかのように拳を振るいますよ〜

やっと明日から梅雨前線が愛媛県から遠退きそうです。

 

さらば!

 

安心してツタヤにいけるよ。

 

 

 

よくお菓子で期間限定だとか季節限定だとかありますよね。

期間限定のものは

ジャガイモだとかその原材料の旬を利用して美味しい物を食べさせようとする

製作者の気持ちがよく分かります。

果たして本当にそこのジャガイモを利用しているのかは分かりませんが。

 

では後者の季節限定

これに関しては春夏秋冬季節の変わり目ごとに

その季節に合った味を出していく

なんだか通な企画商売

 

人間「限定!!」という言葉にもっそい弱いです。

「いつでも買える」と「そのときにしか買えない」とでは焦りが違います。

舗装されて安心して渡れる橋と

何時切れるか分からないロープで張られたつり橋

 

前者は余裕爆発して渡れますが

後者は緊張感合い余ってしまいます。

これがいわゆる「吊橋効果」

 

そんな吊橋効果に釣られ買っていく人々

 

しかし季節限定って事は

その季節には加工前のそのままの食材があるわけです。

確かに秋限定のマロンやら美味しく加工したものを食せますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカってどうよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカなんぞ日本の庶民の食べ物

It's野菜

それはベジタブル

 

夏の風物詩といえば

縁側でスイカ

もうバルコニーでもいいや

 

 

夏になったら嫌いな人以外誰でも食べれます

 

 

終いには虫にもあげるのですから

その供給度は半端ではないです。

 

それなのに

 

 

○っちょ(スイカ味)

 

 

ハ○チュウ(スイカ味)

 

 

 

スイカキャンディー

 

 

 

 

全て季節限定で売り出してます。

そして

 

 

 

 

 

 

 

大して美味しくない

 

 

 

 

 

 

 

大抵皮の匂いを香料で再現して

 

 

 

なんだか皮まで食ってる気分にまでさせてくれます

 

 

 

なんて親切っぷり

 

 

なのに堂々だる季節限定の文字

殴られたいのですか?

 

 

普通はそのときには食せない

冬だとかに売り出すのは分かりますが

 

・・・ねぇ。

 

夏はスイカでスイカを食うのが一番です。

スイカなんぞ加工する時点で人間間違った考えに行ってるんです。

 

 

 

 

 

 

 

「納豆アイスを作ろう」

 

 

 

 

 

 

 

 

と企画を出し

以前の考えでは

アイスの素から納豆ぽさを出し

アイスにしていこう!!なんて考えれた初々しい私達

 

 

 

今では

 

 

「アイスに納豆ぶち込んで

 

 

    混ぜればいいではないか」

 

という具合過激に間違った方向ぶり

私たちは成長してます。

皆は真似しないでね。

 

 

でも

 

スイカバーは大好きです。

posted by 天然水 at 22:21| 愛媛 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

先生!!禎越君から加齢臭がします

やっすいスピーカー買ってまいりました。

 

これで手放しで練習できるよ。

嬉しいよ。

 

 

今日は休日、土曜日です。

週休2日制

夢のような休日になった日本の教育課程で

浮いた今日の休日を

 

特に予定もないので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植木鉢作り

はじめちゃいたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のモデルはこの方

 

CIMG0001

 

 

名前募集中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴をあけるために頂点の髪は不要です。

ちなみの当方髪なんざ切った事ありません。

家にあった散髪用のはさみを駆使して

 

 

まとめ上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CIMG0013

 

 

ざっくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん。

 

 

思ってたよりグロイ

 

 

ってか生々しすぎじゃないか!!??

 

とりあえずパチパチと切っていき

さほど悩むべきでもなく難なくことは運ぼうとしておりました。

 

 

いよいよと頭頂部の穴あけ作業

もはや気味が悪いとか通り越して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祟られないのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と多少疑問にも思ったがここで引き下がれないだろう。

 

 

頭頂部の硬さを探ろうと押してみると

 

「サクサク」

ッと軽快かつリズミカルな音がしました

押すと凹みます。

 

この硬さなら大丈夫だろうと。

手短にある刃物を探しました。

 

本当はドリルで円を描きながら個々と開けていき

ニッパーなどで切りあけようと思っていたのですが

なんとなりそうです。

 

工具を探っていたらデザインナイフを発見したのですが肝心の刃が無かって

 

 

文房具のカッターを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0017

さっくり

 

 

いいか?お願いだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

リアルで考えないでくれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割とすんなり刃が通って

 

ジャクジャクと音を立てながら切っていきましたが

 

個々で予想だにしない事が起こりましたの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中にスポンジがギッシリ

 

CIMG0020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけは本当に予想にしてませんでした。

 

中は空洞だと思ってたばかりに全ての計画が崩れそうです。

 

とりあえずこのスポンジを何とかしないといけないので

取ろうとすると

 

 

 

 

ははっ

 

 

 

割と硬いんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0025

 

えい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変

全く削れない

 

とりあえずもうこれ以上は無理だと一旦置いておく事にしました

明日か次の同様にでもまた作業したいと思います。

何かいい案あったら宜しくお願いします。

あとホントにリアルな考えはよしましょう。

 

この後異常な眠気を感じ

そのまま横になり仮眠を取ったのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

叫び声の夢で起こされたり(起きた後数秒はずっと頭の中で叫ばれてた)

 

 

 

髪の毛が手にまとまりつく夢を見たり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっそい生々しい夢を見たりするので

おすすめしません。

絶対止めましょう。

でも私はやります。

 

数珠があります。

上記の髪の方では

数珠のあるほうの手が爪を立てて痛みで起こしてくれました

そうならなかったら大変な事になってたかもしれませんが。

 

その後懲りずに風鈴刺してみたんですが

 

 CIMG0036

どう?

posted by 天然水 at 22:12| 愛媛 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

リビングではスリッパ履けって言ったじゃないか!!(スパーン)

今日は頭部を使って植木でも本格的に作ってみようかと思ったのです。

 

しかし植木を作るに当たっても

それなりの道具は必要になるんです。

しかしどうやって穴あけたらいいんでしょうかね

厚さ5mmはあるよこれ

 

カッターノコなんて持ってないしなぁ

ハサミでやってのけれるほど現実は甘く無いし。

 

それに何より

 

 

 

 

髪が邪魔なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

でよく見るともっそい静電気やらなんやらで

ボッサボサだったので梳かして見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020004 P1020006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私こんな髪した頭部ずっと飾ってたんですね。

まぁ

3日も一緒に過ごせば慣れるんですけどね。

 

ワックスが効いていたのでこれまたもっそい梳かしにくかったけど

串を力任せで

ねじ伏せていました。

 

 

10分ぐらいしたらあら不思議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020007 P1020008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずいぶん綺麗になりました。

上のとは大違い

 

とりあえず穴あける上頭部

つまり河童ヘアーになるのですが。

それは確実にして

横を軽く剃りたいと思う。

これはあくまで私の願望。

とりあえず

週末までに道具を準備しておいて

日曜大工気分で作っていきたいと考えております。

 

うまく作れたら二体目は読者プレゼントにしようかと考えておる。

 

そういえば

 

ハバネロの目がでておりました。

P1020003

 

あれから鉢の植え替えをして

培養土をベースに5つの種全てまきました。

 

イヤァ夢は広がります。

 

posted by 天然水 at 22:03| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

Hej−da!!オリジナルステッカー 新 発 売

カケラ氏が北海道のお土産にと

なんか凄いゲテモノを持ってきてくれた。

 

特産品や名物にもいいゲテモノがある。

ある意味正規なゲテモノ

 

それとは打って変わって

人の手によって作られたゲテモノがある。

横浜の中華街では

「ラーメン羊羹」や「餃子羊羹」がある。

大抵

 

「興味本位で買ってくれりゃァ採算取れるんじゃない?」

的な考えがふんだんにつまった商品たち。

 

 

今回カケラ氏が持ってきてくれたのは後者の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「興味本位で買ってくれりゃ

 

採算取れるんじゃない?」的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品名はキャラメルである。

最近の子供たちは多分チョコボールぐらいでしか食べないんじゃないのかな。

たしか当方も幼少期はあまり食べなかったと思う

そんな昭和の香り満点なお菓子が

ある製造会社によってこんなんになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジンギスカンキャラメル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥さん

 

ジンギスカンですよ

プルコギじゃないよ

羊の肉を思いっきり焼き肉風?すき焼き風?に焼いた代物。

 

たぶん

 

 

というか絶対

 

 

料理として食ったほうがうまい。

 

そんなことは当に分かっている。

でも作っちゃったんだよ

買ってきちゃったんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食うけど

 

 

 

 

 

 

 

 

早速私が試食です。

なんかこういったものは最初にいっても

後から行っても

相手の反応から味は分からないので

 

 

 

 

 

 

 

結局は一緒なのです。

 

 

 

 

 

結局は不味いんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食うときは潔く食いましょう。

 

そして散るのです。

 

 

見た目普通のキャラメルです。

いたって

「ジンギスカン」

って感じじゃないし。

固形状で匂いを嗅いでも

そんな感じはない。

 

 

「味か・・・」

 

もう

半場あきらめて

食してみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味は普通

いたってキャラメル。

じゃあどこかと言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

匂いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

固形状では姿をあらわさなかった

ジンギスカンが

今僕の口の中で踊り狂ってます

 

「シャバの空気だぜ  yeah!! 」

 

と言わんばかり。

タバコのフレーバーがしたってもんじゃない

苦くて切ない香りでもない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香ばしく

 

なおかつ刺さる

 

 

 

 

 

 

 

そんな匂い

 

飲み物なら飲んでおしまい

一瞬の苦痛だけですむのですが

 

 

相手はキャラメル

ソフトキャンディー

 

 

 

 

 

 

 

 

強烈なジャブを

 

 

 

 

確実に当ててきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう鼻で息すると奇想天外な空間が脳内に広がります。

素晴らしきゲテモノ

枝豆飴なんか目じゃないね

 

そんなジンギスカンキャラメル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18個入り!!

 

 

 

 

 

 

 

 

一個食べたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対食いたくない

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか製作者の意図が私にしっかり伝わりました。

posted by 天然水 at 22:07| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

素晴らしく青い青春時代に僕は銀色に光っていた。

以前メンバー内でブームだった「ゲテパ」というものがある。

モノというよりイベントだ。

 

簡単に言うとゲテモノパーティー

「ゲテパ」の方がかんたんじゃないか!!」という心細い突っ込みはしないように

 

そんな以前催したゲテパ

かなりインパクトに残っているのが

 

「アボカドの美味しい食べかた」

正直「パンダでたそがれ」というHPでやっていたのに影響を受けて

「アボカドって美味しいのか」と本気でためしてみたかったので

やってみようという企画案を出した。

 

P1010011

 

これはもう食事中の風景ですが。

割と安かったアボカドを主に

 

ハチミツ

 

醤油

 

 

柚子胡椒

 

デスレイン

 

スコーピオン(絶版)

 

などなど様々な材料で味付けをしながら思考錯誤を繰り返して

 

バツゲーム感覚で食べてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ9割が不味かったのは覚えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもあのアボカドという奴は

果物なのか野菜なのかも分からずに(多分果物)

もっそい生臭いものでした。

 

 

そんなもじもじと食べている所を正直写真にとっていたので

チョコチョコと掲載していこう。

「美味しそう」と思ったらレシピを参照にして

 

 

ご賞味あれ

 

 

 

 

 

 

P1010002

 

 

オン・ザ・クッキー!!

 

 

すっごい簡単ですね。クッキーの上に載せるだけで未知なる食感を生み出せますね。

これこそ誠の心

日本人!

よ!

 

この大将!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七 味 唐 辛 子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うどんといえばヤッパリこれ!!ってことはアボカドだってこれじゃないか!!

ぴりりとした大人の辛さに酔いしれてください。

 

 

P1010005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひ☆し☆お

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当方これとキュウリはたとえコマッタさんがクリームシチューを作ったって

 

「うまい!」といいます。

 

 

それをアボカドで食してみても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「まあ食えるんじゃないの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010012

 

 

 

 

オン・ザ・デスレイン

 

 

これぞ創作料理!!

ポテトチップスご飯感覚でお試しあれ。

 

 

泣くから

 

 

P1010013

 

 

 

。醤〜〜油。

 

またの名は製油。日本古来から伝わる塩分100%のソース

前々から聞いていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アボカドって醤油かけるとトロなんだぜ!!トロ!!」

 

「まじでぇ〜CHO!!^ありえねぇ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って何とか観とか言ってたので。期待してみたけど

生臭さから

味まで

ホントにトロだった。

 

美味しいのかはさておいて

 

トロだった

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010014

 

 

ハ チ ミ ツ

 

 

ミツバチがせっせと集めた大切な花の蜜を

 

 

 

私は何てことに使ってるんだ!!

 

 

 

P1010043

 

 

多分

ひしおとハチミツと醤油

 

うん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞゲテパ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤッパリ決め手は混ぜ物だよね。

 

絶対食いたくないけどね。

 

確実に美味しくないしね。

 

 

感想は思い出せないよ・・・。

 

 

 

はい鳳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドン!!

 

 

 

P1010051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来たね

サンド

 

 

 

これも醍醐味だね。

 

確かこれ私が(負けて)食ったと思う。

味が思い出せないってことは

脳がそれほど拒絶したって事だね。

 

 

はい、これぞゲテパって感じでしたね。

皆さんもためしてみるとよろし。

主食と調味料と勇気さえあれば

 

誰だってできる

おてがるパーティー

 

 

 

 

 

行き先のピクニックで

 

 

 

 

 

 

 

午後のテラスで

 

 

 

 

 

 

 

 

花と一緒に

 

 

 

ぜひとも

 

 

 

 

 

 

posted by 天然水 at 23:21| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。