2005年12月09日

屈託のないサンディパフェ

皆さんはムシキングというゲームをこっぴどくご存知だと思う。

当方は一回もやったことないのだがゲーセンなどでちびっ子がよってたかって

「わいわい」やってる。

最近ではドラゴンボールなんかと色々種類も出だして

「競争率激しいなぁ。」

とつくづく考えさせられる。

あのゲームが成功したのは子供独自の

興味や探究心などを思いっきりうまくついたからであろう。

 

男の子特有の生物への興味心

特に昆虫などという知ってるけど深くは知らない

というピンポイント

そして強くてかっこいいという絶対条件

 

さらにカード1枚1枚のバリエーションが多いため

コレクション製があること

日本人は何でもコレクションがしたいという欲求が強いようで

そこのところもうまくついている。

 

何でこんな話をいきなり持ってきたかというと

こういったニュースを見たからである。

 

 

「ムシキングカード3億枚突破」

 

 

 

これはなまら凄い事である。

何がすごいかというと経済状況がすごい

もう半端じゃない。

 

3億枚というと・・・・3億枚だ。

ただその価値が一枚100円である。

なぜか?

あのゲームは1pley100円でカード1枚が手に入る。

もうこの時点で300億円の金が動いているのだ。

しかもこの個体いたるところにおいてある。

ゲームセンターだけでなく

コンビニやマーケットまで

とにかく子供と親が一緒に行きそうなところいたるところにある。

この親密感が大事なのであろう。

 

企業だって真剣に考えてるんです。

 

しかし親にとってもよいのかもしれない。

2・300円渡しておけば勝手に遊んでくれ

あとはゆっくり買い物ができる。

 

さて話はこれからで

これを知って私は実に興味をもったことがある。

カードにコレクション製があると先ほど紹介したけど

コレクションするからには「レア」と呼ばれる珍しいカードがあるのは

この日本のカード業界にとっては当たり前。

なければただの子供だましである。

こんなに一部の大人がはまるわけがない。

これって悲しい現実なのよね・・・。

 

どんなカードがレアと呼ばれるものなのか真剣に気になりました。

ここで一番簡単にしかも確実に珍しいものと分かる方法があるのです。

 

 

 

オークション

 

 

どれだけ価値があるんのか

どれだけ人気があるのか

一目でしかも確実な値段も分かります。

 

 

そんな中ダントツの高値を網羅したのがこのカード

 

 

ヘラクレスリッキーブルー

 

 

超かっこいいこの名前

渋みの中に若者のハートをくすぐるこの名前

もう聞いたことがない。

こんな種ほんとにいるのかすら疑い深くなる

8000円上を超えたこのカード

入札件数30件以上

もう正直「馬鹿なんじゃないか?」といいたくなる

がそれはマニアどもに問っちゃ愚弄の言葉に値する。

彼らはいたってまじめなのだ

真剣にディスプレイにしがみつきながら

「われぞこそ」とおもいながら

必死で終了時間までに自分が勝ち取ろうと

マウス片手にがんばってるんだ。

 

カード一枚ごときで

 

そのほかにもさまざまな名前がいて

もう枠内に入りきらず無理やり均等割り付けしたみたいな

表記のやつとか真剣に笑えたのですが

もう一番これだ!ときたのがこれ。

 

 

 

 

はい、どん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローリングドライバー!!

 

 

 

もう虫である意味すら感じられない

かといって子供の興味心すら仰ぐのさえも分からない

 

 

 

ただのプロレス技である

 

 

 

 

なんだか今日は良く知ってはいけない子供の世界(一部大人を含む)

を知ってしまったような

返って悪い気がした

そんな午後だった。

 

posted by 天然水 at 23:33| 愛媛 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

良く晴れたビンが砕けた話。

しばれる季節になりました。

なまら寒いですな。最近。私の音楽教師が「近々大寒波が来る」と

ノストラダムス見たいな事を発言して

みんなを驚嘆に打ち閉めたのですが

2,3日たっても変化がない。

「こりゃ一本とられたねぇ」

なんて笑って済ましていたらこれですよ。

世の中間違ってる。

 

コタツフル稼働でお送りしていますが

足はあったまっても顔面・指先などは完全氷結瞬間冷凍なので

もうたまったもんじゃない

いくら打ち間違えたか数えられたもんじゃない。

 

 

世の中もそろそろクリスマスムード真っ只中

積雪観測なんて洒落たことしてみたいですが

愛媛じゃまったく見られない

見れたとしても強風に相まって当たってくるもっそい痛い氷の粒だけ

 

そんな12月

サンタの服を買おうか真剣に考えたり

(1発ネタ)

スノースプレーが真剣に欲しかったり

まったくといっていいほど関係ないが

アット・ジャズが聴きたかったり

なんかいろいろあるんです。

 

季節も変わってそろそろ寒さにも飽きてきたので

なんか近々でっかいことやらないと人生もったいないので

近いうちに考えておきます。

お楽しみに。

 

 

寒さには気をつけて。

posted by 天然水 at 22:16| 愛媛 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

即席ワンタン2人前

今晩は、ボーっと人生過ごしていたらいつの間にか莫大な時間の更新をサボっていた天然水

 

今日は先日必死こいてオークションで落としたフルハウスが到着しました。

 

皆さん

 

きいて

 

 

 

 

「フルハウスですよ」

 

 

 

 

テスト期間にもかかわらず時間を割いて観賞

 

もう僕は奇跡の結晶を見てるよ。

感動した。

これが1988年のドラマとは思えない。

みんなもNHKで再放送やってるから見なさい。

 

あと映画の「死ぬまでにしたい10のこと」もみなさい。

 

 

 

先日泣きならが受けた文章なんたら検定ですが。

合格しました。

マンモスうれぴー

 

 

posted by 天然水 at 23:14| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

足踏みしてみた二足歩行

なんだか休日のようで休日ではなかった休日でした。

 

今日言ってきましたよ。文章なんたら検定。

速度、文章、筆記のノンストップ60分

いいSHOWを見させてもらいました。

もう中途半端すぎてできたのかできてないのかわからないよ。

 

まぁ

おいておこう・

 

 

話は16世紀ほど変わって

よく

「ものすごく位の大きい言い方」で

「鬼」が使われています。

「鬼のように強かった」とか「鬼のように難しい」とか

なんだか聞いただけで「あ、強かったんだな」となんだか納得できる。

不思議な表現です。

日本人は鬼を結構持ち込んでいます。

節分にしてもそうだ。

炒った大豆を投げて

鬼を追っ払って福を呼び込もうと

こういった行事がある。

何かと幼稚園のころ血眼になりながらも

鬼に扮装した先生方へ大豆を投げていたものだ・・懐かしい。

 

しかしよく考えれば

位の高さでトップを争うはずの「鬼」

しかし炒った大豆で簡単に泣いて帰ってしまう

果たしてこれはどうなのか

そこのところを深く質問したい。

 

素朴な弱点なのだろうか

たしか魚の頭(鰯だっけ)でも追い払うことが可能

じゃああれだ

鬼のように強かった人には

大豆投げればいいんだな

 

絶対効かないけど

 

 

鬼はだいずに弱いとして

大抵鬼をつけるということは自分より位は上なのだから

簡単にあらわすと

 

 

自分>>鬼>>大豆>>鰯

 

 

 

たたたた大変だ

 

 

自分大豆以下!!

なんかすっごく悲しい。

 

 

あと「鬼のようにかわいい」という使い方は果たしてほめ言葉になるのだろうか。

大抵日本人創造した鬼はもっそい形相で

「これは怖いよ父さん」と思えるぐらいの顔立ち

それなのに鬼のようにかわいいという表現は帰ってやっぱり失礼なのだ。

決して使ってはいけない

使っていいのは北斗あきらぐらい

これなら許してくれるだろう。

posted by 天然水 at 23:24| 愛媛 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

サイコガンあり□

こんばんは、

明日文章・・・なんだっけ?

とりあえず「ワードを駆使して検定するよ」って検定があるので

練習を兼ねて更新します。

 

この検定710文字を10分以内に打て!!と

なんとも理不尽な要求を突きつけているのです。

以前経験した「機械ロボ」みたいに速度が早い人たちと同じレールに乗せられたんです。

練習の時なんか私泣いてますよ。

 

ひぃこらひぃこら言いながら打ってるんです。

絶対こんな検定受けないほうがいい。

 

映画が見たいなぁ。

昨日あった「仄暗い水の底」でしたっけ?

あれはホラーなのに感動させるという機転は私には受けましたが

ホラーファンにはたまったもんじゃなかっとよ。

 

そげんなかとこつそわかそわか

 

 

posted by 天然水 at 20:37| 愛媛 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

何かがおかしい10日間のダンスパーティー

つい先日インフルエンザという病原菌に身の危険を感じたので予防接種にいってきました。

毎年のように行っているのですが。

去年はその抗体まで弾き除けてウィルスが体内に侵食して

散々な目にあいました。

症状が気持ち軽かったので

予防接種のおかげなのだろうとプラス思考で乗り切った思い出があります。

 

11月の季節になると

病院側も予防接種を始めています。

早速乗り込んで

意気揚々と摂取を受けるに丸をして順番待ちです。

 

結構この時期になると受診者が多いもので

同様の朝方にもかかわらず

なかなかの人だかり

受診室が待合室から丸見えなのですが

 

 

もう

 

 

 

子供おお泣き

 

 

 

 

 

 

普通の人ならここで心を病み、心身共にガタガタになるのでしょうが

私は違います!!乗り切りましたよ。

なんてことないです。去年だってまったくだったじゃないか。

あれ

 

何でだろう

 

 

 

足の振るえが止まらないや・・・

 

 

 

さぁ僕の番だ

勢いよく立ち上がって

注射針を見つめます

リラックスして終わるのを待っていたのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

痛い

 

 

 

 

 

痛い

痛い

痛い

 

 

 

尋常じゃない

 

 

 

なんかおかしい

 

 

確実に僕の周りが狂ってる

こんなことはないはずだ

なんだこれ。、この痛み、ベストランキングトップ10に入るぞ。

 

でも

「なんてことないよ」

という顔で済ましたのですが。

途中で看護士が聞き取れなかったがボソッといった言葉が引っかかります。

確実に何かやりやがった

じゃないとこのパッチに染み付いた大量の血が納得いかない。

 

 

いったい僕は何をされたのか。

後半へは続かない

 

ここまで!!

posted by 天然水 at 23:21| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

心無い包装紙の寒さ

最近もっそい気になっていた「塗るホッカイロ」という商品があるんです。

 

塗るんです。

従来のホッカイロでは袋から取り出して

一生懸命振って

酸化という化学変化に相まってあったまっていたものです。

 

ポケットに入れておけばなんだか幸せにあったかい。

寒いときは思いっきり手の中でグジャグジャにして

あったまっていたものです。

 

「塗るホッカイロ」とはいったいどんなものなのか

やけどとかの心配はないのだろうか

 

気になる・・・・

 

 

もっそい気になる・・・

 

 

 

そんな時ふと見つけたものが

 

 

 

 

 

 

試供品

 

 

 

 

 

わしっ!と手に取り

その場で手に塗ってみました

形状自体はハンドクリームみたい

「手に塗ればいいんだろうか?」と

説明なんて目もくれずハンドクリームと同じように塗ってみました。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

うん

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかあったかい

 

 

 

ただなんかあったかいだけです。

 

なんだろう・・

なんかあったかい。

 

 

 

うん

 

一言で言ってしまうと

 

 

保温クリームだ

 

 

 

 

 

 

ためしに冷凍コーナー行って手を冷やしてみたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さむっ

 

 

 

 

 

 

 

手の体温が冷えたらなんら意味がない。

ただ授業中とかほんのちょっとの幸せを得たいならもってこい

 

 

しかし

粒子状のクリームなのか

滑り止め塗ったみたいになんか違和感があります。

期待し過ぎないように。

 

 

これより!

posted by 天然水 at 23:17| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

空回りした僕のフリスビー

ボンジュール。

 

久々の登場に心底あたふたしています。

 

今日は少し世の中のことにも目を向けてみようと

ニュースの話題にしようと思います。

こんな啓示社会に積極的な「hej-da!!」ひさびさでしょ?

 

やるからにはしっかりそしてはっきり

議論していきたいです。

しかしそこらへんは私風に

ざっくりとアレンジしていきます。

 

まじめにやりますよ。

「興味ないよそんなの」ってひと

一回見てください。

 

それでは

気になる話題

 

 

 

 

はい

 

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

 

ボジョレヌーボ解禁!!

酔い暴れる仏の若者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高!!

 

 

さすがはフランス起こる事件も違います。

同じジャンルを日本で言うと

 

 

 

 

 

 

「阪神優勝!!道頓堀

舞い飛び込む若者」

 

 

 

 

 

たぶんこれぐらいの騒ぎなのでしょう。

ボジョレヌーボってワインですよね。

きっと並じゃないぐらい飲んだのでしょう。

そりゃうれしいでしょう。

待ちに待ったこのワイン至福のときです。

 

 

ちなみにこの事件

止めに入った警官

 

17人軽傷

 

 

若者も6人負傷

 

 

 

警官が軽傷です。装備の違いでしょう。

 

 

ちなみに騒ぎを鎮圧させるために警官たちは

 

 

催涙弾つかってます。

 

 

もちろんやられてばっかりでは気が治まらない若者も

 

 

 

石を投げたり

 

 

ボトルで反撃したり・・・・

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

武器として使ってる!!

 

 

 

愛も涙もない

 

 

 

 

目に入れても痛くない孫を

 

 

ジャイアントスイングで反撃したぐらいひどい!!

 

 

 

 

 

 

なんだかもっそいフランスに魅了された。

みんなも酒は飲んでもいいですが飲まれないように

 

顔真っ赤にして

スターウォーズごっこしないように。

 

いいかい?

posted by 天然水 at 22:07| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

去ることながら しかし それは譲れない。

今晩は天然水です。

先ほど勢いよく快調に文頭の出だしの文字

「こんばんは〜」と書こうと

「はっは!!今日のタイピングの速度乗ってるよ!!」と

思い上がってディスプレイ見たら全部半角ローマだった。

もう正直へ込んだ。

 

 

そんな中最近まったく報告していなかった

「ハバネロ」ことを今日はじっくり話して行こうかなと思います。

いつごろからほったらかしなのか自答返答もつかないところなのですが。

だいぶ大きくなりました。

画像を早速載せたいところなのですが。

この時間帯のseesaaはびっくりするぐらいの回線速度なので

今日はちょっと控えさせていただいたらと思います。

 

成長のほうなのですが

説明書にも載っていたように育つスピードがぜんぜん違います。

小学校のころ必至で飼っていたチューリップを思い出します。

 

説明書によると7月ごろに植えると夏休みには満開で収穫ごろだよ!!

と揚々と書き出してあったのですが

今だ花が咲いたのは

ハバネロNo03の「五作」のみ

しかも咲いては落ち

咲いては落ち

のエンドレスで

 

泣く泣く見送ってきました。

 

ほかのハバネロはというと

まったく咲く気配もなく

まさに植物界のNEETで

当方親ながら悲しく見守っています。

「誰かこの子達を救ってください。」

 

そんな咲いては枯れ咲いてはと繰り返していた五作ですが

植物ってやっぱり成長して進化して言ってるんですね。

 

落ちなかったんですよ!!

 

最後の一輪を残して

もう感動した。

全米が泣いた。

 

その感動した理由がこれ!

 

花が落ちないように葉が支えてるんです。

見ると感動しますよ。

っでのその花が今ハバネロになっています

まだまだ青いですがなんとなくハバネロです。

たぶん今が一番辛いです。

 

 

収穫できたときの一番の犠牲者はたぶんどう転んでも私になるんだろうと思う。

 

 

あと思いっきり寒がっていた「カメ男」に先日ヒーターを導入してやると

朝から晩までヒーターの上にいるんです。

そんなに寒かったのかと反省しましたが

癒されますよ。

 

長くなりましたのでこの辺で。

明日「写真が欲しい!!」とねだっていた先生から

メモリーカード返してもらってから

修学旅行の書きたいと思います。

では

 

 

posted by 天然水 at 23:10| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

頭上のもろみ酢

こんばんは、ちょくちょく下界に顔出している天然水です。

 

最近めっきりほんとにガッツリ寒くなりました。

ここ最近コタツが恋しくなり急いで押入れからコタツ布団を背負い投げしながら引ったくり出し。

モップモプ温もりながら更新してます。

 

元気してますか?

 

そろそろ本気で更新を日課に真剣に戻したいと考えております。

「少しはまじめに取り組め!!」との

おきつい言葉を募集中

「今ので心を打たれたよ!!」

心に響くお便り募集中。

 

では、

posted by 天然水 at 21:33| 愛媛 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ヨット桑園海

こんばんは、久々で言いたい事沢山ありますが。

 

うん

元気そうで何より。

 

全日記から起こったことといえば「文化祭」ぐらいでしょうか。

しかし当学校の文化祭はそこまで盛り上がらず

残念なことに・・・・。

 

・・・

 

ネタ考えてから出直します

posted by 天然水 at 23:20| 愛媛 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

散々サラダって言ったのに

世の中には不可解な事や

ちょっとした難問や疑問が所狭しと溢れているものです。

今日はその落とし穴に足を落ちかけた

そういう話をします。

 

今日薬局に買い物に寄ったんです。

特に用事などもなく「ちょっとよってみようか」

という簡単な理由で駐輪場に自転車を止め

店内へ

 

 

適当に物色し

マシュマロかオ〜ザクかで真剣に悩んだあと

オ〜ザクをを手に取り自信満々にそして意気揚揚とレジへ

 

『これでもか!!』と言わんばかりにレジへオ〜ザクを置く

しかし店員は他の客の接待に忙しくレジには誰も居ない

私が呆然と立ち尽くしているのに気付き

「すみませんレジお願いします!!」とヘルプを呼んだ店員A

 

「はいは〜い」となんだか懐かしい風味漂う台詞を言いながら

店員Bがやってきてレジ内

意気揚揚と置いた98円のオ〜ザクのみを通し

私も100円玉をチェックメイトとばかりに自信満々に出す

「2円もおつりが来るんだぞ!」と言わんばかりにビシッと出した

 

 

その時不意に気がついたんです

何気なく店員の名札に目を配らせただけでした

そうそれだけだったのです

見なければなんでもなかったことなのに

見てしまったばかりに気がついてしまった難問点

か細いボールペンで書いてあった彼女の名前

 

 

 

 

 

 

 

「キャサリン」

 

 

 

 

 

 

WOW!!

IT’s COOL!

 

本名なのだろうか

偽名なのだろうか

なぜカタカナなのだろうか

ミドルネームなのだろうか

と余計な事を考えてしまう

そして

突っ込むべきなのだろうか

突っ込まないべきなのだろうか

真剣に考えてしまった

 

 

「おいおいキャサリンかよ!」

 

「ねぇ定員さん。ってキャサリンておーい!!」

 

 

いやいやそういうことが問題じゃない

 

一番の問題は社内でも「キャサリン」なのかだ。

 

その場合キャサリンさんなのかミス・キャサリンなのか

 

もっそい気になる

 

そしてなぜ苗字じゃなくてアンダーネームなのか

 

私は電灯が瞬く路地の『疑問』の住人に出会った。

posted by 天然水 at 23:47| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

カプチーノは独仏派

この日は地域の運動会がありまして。

この日本平和時代の中市民がのほほんとしながら

明日の筋肉痛なんか考えもなく

お父さんが娘息子の前でがんばっちゃう

 

そんな運動会がありました。

 

自由参加のこともあって

大抵の同級生は来ていないのですが

私の町内は人数が少なく

高校生が私しか居ず

「年齢別リレーだけは出てくれ!!」

と圧倒的な眼圧で迫られたので

予定を午後に繰り下げて仕方なく参加したんです。

 

・・・毎年の事ですが。

 

日和も良くって前日の大雨なんか気にもしないぐらい晴れていて

気候も爽やか!

気温も適温!

そんな抜群のコンディションなんですが

 

 

 

風邪ひいた・・・

 

 

喉も絶不調!

頭も激痛!

何か寝違えた!

 

信じていた薬が使用期限が切れていたせいか

もっそいめまいがする。

 

この私の抜群のコンディション

どうですか!?

最高でしょう!?

 

 

午前の「年齢別リレー(予選)」に間に合うように

11ぐらいに小学校に着いたのですが

全然始まる気がしない

 

ボーっと待っていたらかろうじて来ている同級生に会い

ガンガン喋っていたんですが

座っていないと辛い状態

 

待ちに待った予選!!

そう予選です!!

勝ったら本選です!

 

よく分からないゼッケンつけて

水色のハチマキを巻いて

集団ペアルック

おしゃれの最先端

 

ステキでしょう?

2位でした

 

 

 

 

 

「2時ぐらいに決勝あるから来てね☆」

と気分よく言われ

原価いくらだろう?と思えるぐらい不味い弁当を貰い

 

また2時ぐらいに行ったら

 

いやぁ

 

友人のテンションが高い高い

「出れるものなら何でもでよう!!」

と意味もなく高い

地域の運動会ですから選手わけなんぞありません

出たい人は当日参加OK

選手は当アポです。

 

中高年者に混ざり「パットゴルフ」に出て

 

 

 

体力で1位を獲得し

 

 

「キッチンペーパー」を貰いました!

やった!

食えたもんじゃない

 

 

その後すぐに決勝と知った私たちは急いで戻り

息切れしながら全速力!

ゆとり教育で順位感が麻痺したのか

全員米!

やった

主食だ!

しかも無洗米だ!

 

その後障害走へ強制参加

ゴミ袋を獲得し

ついでに綱引きへと足を運び

見事に2連敗

 

その後本当だったら家で』薬飲んで寝たかったのですが

繰り下がった予定で重労働

もう泣きそうだった

でも泣かないよ。この涙はあの日のために取っておくんだ。

 

皆も飛翔性ウィルスに気をつけて。

posted by 天然水 at 23:00| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

硬直した腕 湾曲した脳 はみ出した刑事

こんばんは、咲きも終順 世も裏腹

天然水です。

もうしっかり長袖の季節

一ヶ月前の異常な暑さから順順と解放されてきていることに

憂いを感じております。

コタツ様で思いっきり温もる事ができるまでもう少し

我慢我慢

 

いざこうやって書いてみると何を書いていいのか

さっぱりなわけで

人ってこういうことで退化していくもんなんだと

根性焼きのように身に沁みてます

痛いです・・・。

 

スポーツ、音楽、何でも

毎日やってないと脳が必要ないと思ってしまうんでしょうかね?

とっても不安。

 

この書いている文章もとっても不安。

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

修学旅行の報告でも書こう

 

 

写真見直しながら思い出さないとなぁ・・・。懐かしいなぁ・・・。

posted by 天然水 at 22:03| 愛媛 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

逆上がりしたいのにモドカシイこの気持ち

世の中の食品は段々とおかしくなってきている。

 

 

あとなぜか知らないけど抹茶味や風味が多い。

 

まかさポテトチップスにまで使うなんて予想もしてなかった。

ってか予想してはいけない

だめな大人になる。

 

チョコ製品に抹茶は必須とばかりに

様々な業者が『我よ我よ』と次々・・・

 

まぁチョコ余り食べないからいいのですが。

 

 

やはり食品会社はインパクトが必要らしく

以前から私が述べているように

己の才能を一方的に押し付けたような

奇才ともいえる芸術的なセンスで商品を開発していく

開発部

 

正直な話

 

美味しい物を作ってくれ

 

頼むからキャラメルコーンはもう新味出さなくていいと思う

いたるところで安売りしているのをよく見る。

 

 

しかしこういった商品が着々と陳列棚に顔を見せ出す裏側に

日本に文化たる

私を虜にしたお菓子があった

 

 

 

 

「ぬれおかき」

 

 

 

一体どんな物なのだろうと

眼球剥き出しで手にとって見たら

 

 

 

 

 

 

 

 

もっちり

 

 

 

 

 

 

「やわらかい!!」

 

「ステキ!!」

 

この弾力!もはや『おかき』ではない

秋田かどっかの名物らしいですが

コレは一度試食してみないといけないなと

反省した。

 

渋いお茶と一緒に食べたい。

 

 

 

 

あと季節の変わり目なので体調管理はきちんとしましょう。

当方みたいに風邪がぐずるとかなり体力削られます。

テスト期間中なのにうなだれる様に寝てた。

そして今もかなりだるいです。

 

気をつけて・・・!!

posted by 天然水 at 22:14| 愛媛 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ガラムマサラサラダ

寒くなりました。

大分日常生活も過ごしやすくなり

また気候の変化が激しいため体調十分にご注意くださいませ。

 

はい、

天然水です。

 

こんばんは

 

ごめんなさい。

何度書いても

新しく書くたびにあやまなければならないこの辛さ

 

ほぼ放置になってしまったこのサイト

棺おけに入りかけた僕

 

とりあえずまだ生きていますということだけ伝えます。

 

 

posted by 天然水 at 21:09| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

「たのしかったよ・・・  母さん」

お・・・お久しぶりです。

 

皆様お元気していたでしょうか。

余りにも更新できてないので皆様は

 

「あぁ・・・とうとう骨になったか」

と慰霊の意を込めて祈りをくれた人も多かったと思います。

ガシガシ伝わってきました。

 

そのわけも当方学校行事とやらで修学旅行へ行ってまいりました。

沖縄と言う孤島にです

なんにせよ米軍に追われている私にとって

この選択は命にかかわるのですが

頑張って生還してきました。

 

 

 

 

冗談はさておき

本当に沖縄には修学旅行へ行ってきたのですよ

そんな私の旅行日記

忘れないうちに書いておきたいのですが

 

 

爆発するぐらい疲れてます

今日の友人の集会なんて

電話&メールにも気付かなかったぐらい

やばかったです。

寝たら治りましたが

 

多々イベントがあったようななかったような

でも楽しかった旅行日記

頑張って書いていきたいと思います

心に癒されながらも

最愛の意をこめて

 

 

 

「ただいま」

posted by 天然水 at 22:06| 愛媛 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

『少女≠ガナゲ』

本日はすさまじく勢いの良い理由で我母校中学校の運動会か体育大会に行ってまいりました。

 

別にこれと言った理由となく

「誘われたから」

と思ったので

行ってまいりましたが・・・。

 

 

暑か〜

 

 

正直私のジンクスで

その母校には担任となった教師は一人も存在しないので

また懐かしいなぁ〜と思うことはなく

 

まだこの音楽使っているのかと

しみじみ思った

 

しかし

最近のゆとり教育は凄い

だてに3になったわけじゃないんですね。

 

 

 

団結力が凄い

 

私の中学生現役の当時では

学年の団体種目なんざ個人で練習とか

そのペアになった人たちと練習しておけばそれとなく

種目になっていたのですが

最近は

クラス全体で競技をするんですね

 

 

 

ムカデレースみたいな競技では

5人ずつぐらいのグループで

着々とレースを進めていたのですが

最後らへんでは大変身

 

 

 

ずらりと並んだムカデ立ち

クラス全員足を結んで

もう長だの列状態

 

 

羨ましかった・・・。

 

 

私達の時もこんな競技やっていれば

種目をクリアした時の達成感はまた違ったのだろうなぁ

 

 

 

最近の高校生は冷めてますね。

 

その後ラッセンという方の絵を見に行ったんです

いやぁ

良かったと思う

結構いろんなタッチで書いていたので

なかなか目の保養になった

そういやずっと前に詩人の展覧会?かなんかが近くであったのですが

見に行っておけばよかったかなぁ。

 

その後クロスワードであーだこーだ

やっているうちに・・・

 

 

 

 

 

 

この子は天然だなぁとつくづく思った

 

 

 

ねぇ

 

 

カケラ君

 

 

 

 

 

 

 

さすがに「少女」というヒントで

 

 

 

 

 

 

 

「ガナゲ」はないでしょう

 

 

 

 

健気と書きたかったそうですが

正直目の前の真実を僕は疑いました

 

 

 

 

記録しておきます。日記として。

 

 

 

-記-

posted by 天然水 at 22:04| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

自問自答

最近ホントに多忙で更新を怠って申し訳ありません

 

でももう大丈夫

 

よく寝て

 

ガッツリ食べて

 

いい映画見てきましたから

 

 

大丈夫

もう安心

 

 

さぁ

 

一週間分をかたずけるぞぉ〜

 

 

 

 

 

 

がんばれよぉ〜

 

 

 

 

自分!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆も頑張ってまし

posted by 天然水 at 22:19| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

「見つけてくれてありがとう。君に『爪が早く伸びる魔法』を教えてあげるよ」

毎度のようにY君のネタなのですが

何時もいつもお世話になりすぎているのでしばらくコレでお休みしたいと思います

ゴメンよY君

しかし今日だけは譲れなんだ

一番輝いていたんだ

 

 

 

 

いつものように情報の時間

いつものように私の隣

しかし前の時間にぐっすり眠れたのか

完璧に目がさめてるY

 

・・・

 

 

 

うっとおしい

 

 

 

ずっと横で「Let it be」唄ってる

「でも音程合ってないよなぁ〜これ」

と心の中で思いながらも

 

 

 

 

 

無視

 

 

 

 

 

 

そしたらメドレーだったのかなんなのか彼の心など知る由もないけど

「yesterdey」に不自然にシフトした

シフトしたのはいいけど

「歌詞覚えてないじゃないか」

と心の中で思ったけど

 

 

 

 

 

 

無視

 

 

 

 

 

 

耐え切れなくなったのか

それもともネタでもできたのか

執拗に私に話し掛けてくる

もうこれはプリントどころではないと思い

 

「君の反対側の席のK君と話してなさい」

と華麗に目標を変えたのですが

新しい空気に新鮮さを感じたのか

ヒートアップを見せるY

もう止めてくれというような顔をしている普段無口なK

 

 

 

 

俺が悪かった・・・・

ゴメン

もうこれはK君にかなり悪いと思ったので

Yをこっちに向かしたまま

途中途中で相手をしてあげた

 

 

 

 

 

やはり

メンドクサイ

 

 

もうこうなったらあれしかないと思い

おもむろに取り出した裏面白紙のプリント

 

 

その裏面に私が

 

 

ズガッと

 

一筆を加え

 

「友達」を書いてあげた

 

 

 

「コレと話してなさい」

と友達をプレゼント

気に入ったのかよく分からないが

かなりハイテンションで話し合っている

これで全ての問題は解決したかと思ったが

 

 

 

甘かった

 

 

 

この「友達」と会話している時こそ

 

 

Yが一番輝いていた

もう眩しかった

 

 

 

死ぬかと思うぐらい笑った

周りの皆が真剣にプリントしているのに

 

死ぬかと思うぐらい笑った

涙が出た

こんな感情初めてだ

 

 

もう私もプリントそっちのけ

かれが「友達」とスムーズに話し合えるため

手助けに専念しました

「元気?」やら「話せて嬉しい」とYが言っている横で

おもむろにプリントを奪い取り

 

髪を継ぎ足して

名前を変えて

女の子にしてみた

顔は全く弄ってないのでかなり不気味であるが

 

それをYに与えてみる

 

 

するといい反応が返ってきた

 

 

もじもじしながら

「あえて嬉しい」

「元気だった?最近話せてなかったけど」

「3時に体育館裏にきて欲しい」

 

 

 

告白モードに移ってる

 

 

もう

笑った

その笑ってる間も彼の会話は進行し

告白タイムへと移ったのか

いきなり大声で

 

 

「俺について来い!!」

 

 

 

 

 

 

 

眩しすぎるよ・・・Y

 

 

 

乗りに乗った私は

Yの名前を書いて渡してみた

 

 

 

 

 

「お・・・・俺」

 

 

 

そのプリントをアップしようかと思ったのですが

プリントを消失してしまい行方不明

申し訳ないです。

見つかったらアップします。

 

 

Yありがとう」・・・

私はいい天然に出会えた

posted by 天然水 at 22:39| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。