2005年06月06日

結果的には人間のためのロボットではなくロボットのための人間なんです

今日は先日借りてきた「SAW」を見ましたの。

 

本当は昨日見るつもりだったのですが。

食後の満腹の時にグロイのは流石にアウトでした。

 

ミステリーなのかパニックなのかサスペンスなのか良く分からない映画だったのだが。

結果的にはまとまっていて

 

うん

 

 

いいね

 

 

 

これを

18日で撮り終えたとか

 

 

 

素晴らしいよね

 

 

 

 

あと多大なる伏線の数で

 

これも最後にはまとまっているのですが

もう一回見たときにこの良さがわかるんですね。

 

とりあえず一度は見ておきたい映画ということです。

102分だから時間的にもちょうど良いし

続編も作るってな物だから見ておきませう

 

グロイのがちょっと・・・って人も

低予算映画なので

恐ろしくリアルな臓物とかは一切映ってこないので

チョと安心

凄く美味しい

まぁ痛々しい描写はありますが・・・。

 

 

 

お す す め

 

 

ついでに「イン・アメリカ」も見てください。

posted by 天然水 at 22:30| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。