2006年03月30日

くしゃみラジオ

バレンタインから過激に報告が遅れましたが

今年もやりのけました。

今年の犠牲者は昨年の1名を大きく上回り

 

 

なんと

 

 

 

3名

 

 

 

 

前作の1人とは打って変わってのグレードアップ

巨人もびっくりです。

ほんとに色々と試行錯誤の繰り返しでした。

一人はまぁ何でも詰め込んどけばいいのですが。

新任の二人はどうすべきか悩んだんですが。

一人はそのまま渡して

もう一人は封にこだわることにしました。

 

ケース1:赤い上あご(仮名アンディ)

 

 

このアンディとは幼いときからの仲で同じ高校に入ってからはもう

とち狂ったかのように遊んでます。

そのアンディももう高校2年生 お年頃

そんなアンディを今年の生贄にしたいと思うのに決意なんてものはいりませんでした。

そんなアンディにどうやってチョコを渡すのか。

もう心は無垢なるOTOMEです。

もうこうなったら直接渡すしかない!!

かわいく包装されたチョコを渡して慌てふためく姿を見てみたい!!

決行日時は昼休み!!

 

 

 

アンディには「誰かに渡してと言われた。」と言う作戦です。

もう昼休みが待ち遠しい。おなかも減った

4時間目終了チャイムがなったと同時に鞄からチョコを弁当箱の上に載せてアンディの教室へ向かいます。

惜しげもなくチョコを出していても恥ずかしがることなんてありません。

これはアンディのですから。

 

光り輝くようなチョコを弁当の上に乗せていざ!!7組へ!!

 

ドアを開けたとたんびっくりした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったより人がいた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少々引きながらも目的のアンディの横の席へ

すると周りのジャップが

「ヒュー」と私をからかってくるんです

普通なら

「もう!やめてよぉ〜///」とか絶対言わないけど

カラカウナヨぐらい言うのですが

みんなの注目が集まっている絶好のタイミングに

ジャップの熱い視線を横目に

 

 

 

 

 

 

 

アンディへチョコをスライド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はい、君に渡してくれって」

 

 

 

 

決まった!!この台詞でみんないちころです。

「ヒュー」から「WHOOOOOOO!!」

会場はエキサイト

アンディもかなりテンパってます。

 

 

最高だよ!!もう悔いは無いよ

 

 

満足しました。かなり満足しました。しかし

戸惑うアンディにいつネタをばらそうかと考えていましたが

その日は予定がかみ合わずいつもなら同じ時間の電車に乗るはずなのですが

タイミングを逃してしまい

夕方かかってきた電話で真剣に怒られました

思いっきり反省しました。

 

 

ケース2:黒縁メガネではない人(通称:シェリー)

 

シェリーと後に出てくるサヴォはカケラ氏からいただいたチョコを

間接的に私を通して彼らに渡していくという予定です。

 

サヴォの方は去年も餌食になった。まぁ正体は出汁なのであとで。

シェリーは今年入ったルーキーです。

 

 

 

 

 

 

 

新人狩り!!

 

 

 

 

渡し方はどうでもよかったのですが

肝心の改造内容が困ってしまって

包装をしっかりしなければ!!と意気込んだのはいいけど

普段頭をつかってなかったらしく

 

とりあえず用意したのがこれ

 

 

 

DVC30043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ!!

なんだか携帯で撮った写真のサイズが極めて小さかったことに先ほどびっくりしましたが

封筒です。

もうみんなもお分かり

包みます。

 

シェリーへと言ってもこの人も某ブログの管理人ってかシュガーなんですが。

 

 

 

 

 

 

 

DVC30044

 

丁寧にプチプチ君(エアーキャップ)に包み

 

 

 

DVC30045 

こうして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DVC30042 イン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC30035

 

ちゃんと手書きで宛名を書いて裏に注意書きも書いておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC30034

 

 

親切!!

 

 

 

 

 

 

後日いなくなった机のにそっと置きました。

帰ってくるのを心なしかドキドキ乙女チックに表現すると

 

 

 

 

 

「ドッキン☆毒気ん」

 

 

 

 

 

 

しながら待っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こっこいつ・・・・

 

 

 

 

何事も無かったかのように机にしまいやがった!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「こいつグーで殴ってやろうか」

 

と思いましたが性格上こうなんだろうなとなんとなく予想内のため

ここは大人ぶってました。

今度機会があったらいい反応してくれ

 

 

バナナで滑ったかのようにこけて

「キャー僕の机にチョコが速達で届いてるー★」なんていう

べたなリアクションをとってくれ

これで君も立派に成長する。

 

 

 

ケース3:哀愁の老体(通称:出汁)

 

去年は正直こり過ぎた。と反省しています。

若かったんです。なんかやりたくて所が無かったんです。

正直今年は3人で多忙でしたので。思い切り手抜きしました。

もう手渡し。昼休み。

これっきゃない!!

 

 

そうなったら徹夜で作業です。気分は手縫いの手袋

 

もらったチョコを大事に包装します。

 

 

 

 

DVC30041(素材はおいちゃんからもらった台座を使用しました。ご了承を。)

 

こうして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DVC30040 こう

 

 

周りにいつぞやでお世話になった「枝豆飴」をちりばめます(賞味期限不明)

きっと彼も大喜び!!

 

 

その上に目いっぱいデコレーションしました。

彼は梅が好きだったので

ちょうどあまりの干し梅をふんだんににおいが移らないように袋詰めにして横に

夏の雰囲気を楽しんでもらいたくて「小夏」も一緒に(賞味期限不明)

 

 

 

 

 

 

 

DVC30039

 

 

 

 

そうなればあとはこれです。

彼をムキムキにするために

 

DVC30038

 

 

 

これ。カルスウムは必須。

 

 

DVC30037

 

 

 

最後に手の届くところにあった

ブックオフのメモ帳を分からないように裏に向けて手紙みたいに仕上げました。

どうです?おしゃれが光ってるでしょう。

 

 

 

DVC30036

 

完成!!!

 

 

 

当日の決戦の日

 

彼のクラスへ足を運んでいたら

これまたトイレに男だらけで戯れていましたところに

チョコを渡す。

彼ももう2度目かしら手馴れていて

群れる男共のあさられていました。

 

ほとんどデコレーション類はもぎ取られ彼らの胃袋に納まったのですが。

まぁ正直渡せたからよかった。

ほっとした。

 

そんなこんなで正直へこんだことしか印象に残らなかったバレンタインでしたが

これもまた今年の醍醐味なんだなとつくづく思いました。

久々にこんなことを書いているとかなり時間がたっているのに気づいて

またへこみました。

こうもへこんでいるとなんだか

何にもリアクションせずに机の中に入れやがったシュガーに腹が立ってきたので

 

「今度あったらグーで殴ってやる」

 

 

 

posted by 天然水 at 03:10| 愛媛 | Comment(3) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ながっ(゜Д゜;)


長すぎて脳汁あふれた…


ああ 本当に楽しそうな学校…
Posted by KIMERA at 2006年04月04日 01:57
長いでしょう。これ仕上げるのにすごく時間かかったんです。しょげそうな位。読んでくれてよかった。
Posted by 天然水 at 2006年04月06日 01:16
シュガーの反応をうちも横で見てました(^m^
たしかに、もうちょっとリアクションがほしかった・・・(えー
台座は、こんな楽しいことに使うのならどんどん使っちゃってくださいなぁ〜d(>∀<)
(どんどんって・・・台座、もぅないけど...(笑))
Posted by おいちゃん at 2006年04月06日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15919576

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。