2006年01月21日

僕ケーブルさばきには自信があるんです。

バトンですって。

最近バトンがはやってるのかしら。

「もしもバトン」だそうで

もしも〜なら。とかいろんな状況のもしもに答えていくんだって。

小学生のときやった

「もしも〜なったらどうする?」って言う遊びをすごく思い出した。

楽しかったのかなあれ?

「お前もし金持ちになったらどうする?」

とか茶目っ気丸出しだったなぁ、あれは。

 

と言うわけで「もしもバトン」


■理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

記憶喪失で「落ちている」って何なんでしょうね!!(プンスカ)

ただいくら理想でもどうかと思う。


■歩いていたらサインを求められた。

領収書以外なら書く

 

■引き出しからドラえもんが出て来た。

たぶんすごくびっくりして逃げる。最大速力で逃げる。

あんな青いの見てられない



■殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。

奇遇だな俺も殺し屋だ



■見知らぬ大富豪に遺産を遺された。

警部!!事件です。事件のフレーバーがします。

苦くて切ないかほりがします。


■初対面で「B型?」と聞かれた。

うん。



■預金残高が増えていた。

ありがとう・・・(涙



■カモシカの様な脚にされた。

だれに?!まずそこを詳しくじっくり聞きたい。話はそれからだ


■前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。

なんか頭が危なそうなので一歩距離を置く


■「犯人はあなたです!」と言われた。

警部!!私じゃありません


■鏡を見たら目がヤギ目になっていた。

黒やぎさんもびっくり

徹子もびっくり



■尻の割れ目が消えた。

>>警部

■偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。

犯人はヤス

■モナリザがこっちを見ている気がする。

モナリザがこっちを見てないふりをする。



■バトンを回さない!!

 

 

疲れた。明日検定なのに何やってんの!?

途中でかなり投げやりになっていますが。しょうがないです。

だって二回目だもの。

どんどん経験をつんでこそ真のバトラーになれるんですよ

絶対なりたくない

 

なんかあまりにもバトンがくるとあれなので

今度から注意します。

バトンばっかり回答していたってみんなが飽きてくると思いますので。

じゃぁ逆にバトンでも作ってみようか。

時間があるときに。

posted by 天然水 at 21:57| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

殺風景の極み

ここのところ泣きたいぐらい虚脱感が否めないのですが。

バトンが回ってきているらしいのでそれだけやっておきます。

ってか僕初バトン!!

 

ピッカピカですね。

桜が咲いたら一年生と昔は言っていましたが

確かに私が一年生のころは桜が入り乱れていまして。

「本当にうたのとうりなんだぁ〜」と

あのころのピュアな心で素直な感傷に浸っていましたが。

今や世界規模の温暖化

今日、「蚊がうるさくて眠れなかった・・・」と聞いたぐらい事は深刻なようです。

新学期に桜なんか当然のことながら咲いていない場合もある。

むしろ卒業式に花が散るぐらいで

結局掃除俺らジャン!!となる。

花見懐かしいなぁ。

 

 

ではバトン答えます

なんだか色バトンというものらしいですね。

世の中いろんなバトンがあります。

顔の出ないインターネットの世界

これぞとばかりの自己主張が必要なのでしょう。

その自己主張の分野の中にこの「バトン」というのがあるのかな?

「ワイのバトンでこのブログ界を一旋風吹き荒らしたるでぇ〜!!」

とか勝手にディスプレイの前で盛り上がってるのでしょうか。

世の中って怖い。

 

1.回してくれた方のイメージカラーは?
カケラ君のことでしょうか?カケラ君の色?

ブロンズ?

2.自分を色に例えると?

ファッションピンク

 

 

絶対無い

 


3.では、好きな色は?

4.次の物を色に例えると?
恋愛→若草色。

理由はもう少し足ったら分かります。

友情→アイボリー

 

ってどんな色でしたっけ?

夢→黄色

夢を言えば黄色でしょう!!!

希望→オレンジ

ほらあれですよ、夕日に向かってね

大切→緑

大切・大切

絶望→黒ですね。ここは全米共通ではないでしょうか?
5.最後にバトンを回す人、五人とその人のイメージカラー

 

回すって言われましてもそこまでリンクを張っていないので

では

KIMERA君>>青じゃないのかな?爪の辺りが

おいちゃん>>白じゃないのかな?ほら、熱かんとか。

あとの3人は・・・ね。

随時募集中ですよ。

posted by 天然水 at 23:12| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

素敵な出会いと一日だけの殺虫剤

鬼に金棒と言う言葉をご存知でしょうか?

ことわざの一つで

「ただでさえ強いものに強い武器なんかも足せたらもうそりゃえらいこっちゃ」

と言う意味合いなのですが。

幼少のころから深く親しんできたのではないかと思います。

 

鬼と言う架空の生物以前紹介したように

人間の勝手な創造による産物です。

強い!!デカイ!!赤い!!

この三拍子。いっそのこと速度も3倍!!

そんな鬼に人間など太刀打ちできるはずもなく

さかな君がボブに挑むようなものです。

到底勝てない

そんな鬼やボブに金棒なんか持たせてみてください。

えらいこっちゃですよ。

さかな君が棍棒なんか持っても強くない

ってかもてない。

 

とまぁかなりうまい事を言っているこのことわざ。

それなら逆に鬼に何を持たせたら弱くなるのか

考えて行こう!!

 

まずはこれ

どっかの国で祭りにより盛大に使われて

人畜無害!!自然に厳しい!!の代表である

当方も一度はやってみたいと思わせる魅力的な野菜

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼にトマト!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ赤でのコーディネートで、武器と使用されても痛くない、むしろなんだかテンションがあがる!!

お祭り大好き!!

決して強いとは思えずむしろ母性本能があふれる鬼に仕上がる。

鬼にトマト

 

 

お次は

日本では平和の象徴としてもてあそばれ、神社や陸橋のしたなどに広く分布している鳥類の一種。

彼らの羽ばたくときの小さな羽根が肺に入り刺激をもたらし癌になると言うこともなんか聞いた

歩くとき首が前後に動く

 

 

 

 

 

 

 

 

鳩!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼に鳩!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと出会った鬼さんが小脇に抱えていたのが鳩。あぁ肉食なのね・・・と恐怖に思えるかもしれないが

その反面「その図体して鳩しか捕らえられないのかよ」と少々小ばかにできる。そんな鳩

どうしても鬼が持っていた場合飼いならすとかそんな平和的なことは想像できず

「煮込んで食べそう」そういう意識付けが期待できる

鬼に鳩!!

 

最後にこれ!!やっぱりこれ!ひ弱。真面目。そんなイメージには絶対欠かせないそんな一品。

最近はおしゃれ意識も高まりなんだか使わなくていい人も使ってしまう。

そんな魅力的なこの品

 

 

 

 

 

 

メガネ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼にメガネ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかこうビシッ!とスーツを着込んでそうなイメージと相違に

「なんだかんだ目とか気にするんだぁ〜」という

新しい発見をくれる

コーチが

「弱点はやつのメガネだ!!」と教えてくれそうな

鬼にメガネ!

 

 

っとまぁ色々考えてみました。

こんなことを考えるのは全くの無駄な時間とは分かっているのですが

たまにはこういうのも書いていかないといけないなと思い・・・・ね。

野菜にメガネに鳩

どれも鬼には不可欠なものばかりですが

古きよしに新しきを知る

やっぱり鬼は金棒持ってくれないと。

 

皆さんだったら鬼に何を持たせます?

 

 

〜おまけ〜

 

野菜にメガネに鳩

 

トマトを食べたらメガネ

野菜に困ったら鳩

鳩はメガネに劣らない

 

 

 

posted by 天然水 at 01:42| 愛媛 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。