2005年08月31日

いい気になるな小僧

今日スーパーでボケーっっとしていたら

 

物凄い勢いでこちらに向かってくる子どもが居たんです。

私も負けじと物凄い勢いで吃驚したのですが。

 

 

 

ジュース売り場の前に急ブレーキで止まり

 

おもむろにコーラを2本とり(2L)

 

 

親御さんの籠にシュート

 

 

もうこの時点ではっきりとびっくりしていたのですが

 

もう一本片手に取り

もう片方にカルピス○ォーター(2g)

 

 

 

 

シュート

 

 

 

 

買いだめなのか消費家なのか

疑問は多かったけど

 

こんなコーラ好きに

 

 

ルートビア飲ませて

 

 

ギャフンと言わせたい

 

 

 

 

 

言わせたい・・・。

posted by 天然水 at 23:41| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

眠い目からタラコ

どうにかして日数をつめないと大変な事になのではないかと心配しているのですが。

字数はないとなんがか唯一の目的が達成されないので

久々にグダグダ書いてみます。

 

今日は体育祭が近いので全校練習があったのです。

もう吃驚するぐらい応援グループが当たりで

 

 

全く面白くもなんともありません。

 

「〜でマイケル☆」

 

 

なんてドン引きすることを平気でやってくれる人たちとめぐり合えました。

もう本気で二度と合いたくないです。

 

応援カードの語尾に

「ありがとうございましたぁ」という

この小さい「ぁ」が

僕らの怒りを駆り立てる材料としては

十分過ぎるほどでした。

 

そんな全校練習で一旦運動場に集まるのですが

タイミングよく夕立と言うのでしょうか

思いっきり雨が降ってまいりまして

「キャーキャーワーワー」

いいながら周りがならんでいたのですが

教師がいきなりパパットマイクで練習場所を指示して

一気に解散しました

 

体育館の入り口とかグッダグダになりながら

意味もなく振り向いてみたら

 

 

 

 

 

 

 

 

この雨の中

 

 

 

 

 

 

 

 

教師仁王立ち

 

 

 

 

 

 

かっこいいことこの上ないです。

その教師は筋肉モリモリ

もう似あいすぎていますが

ずっと見ているほど目も耐えられなかったので

すぐに友人へ話題を降ったのですが

また気になり

振り返ると

 

 

 

 

 

ストレッチしてる

 

 

この雨の中

 

 

 

 

 

 

どうやら自然に美を感じる人のようですね彼は

 

ずっと見れ居られる物ではないですが。

posted by 天然水 at 23:46| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

鏡の向こうのワインセラー

学校の日です

世間では始業式という奴です

 

なんとも納得いかない29と言う数字ですが

世の中がそうなって居るのですからしょうがないと割り切っていました。

 

鞄には先日貰った「タコヤキ飴」としっかり「もみじの天ぷら」

獲物を狩ろうとしっかり構えてます。

まさに今私は獣

おいしい表情をしてくれる者をまってます。

 

 

というより

 

 

 

 

彼(シュガー)しか居ないのですが

 

 

 

適当に学校内の本日の日程が終わり

情報の宿題を仕上げるために

タイミングよくシュガーが借りたプリントを

ガシガシ写していた所でした。

 

 

 

ハット思い出した私は

おもむろに鞄から例の飴を取り出し

 

「北欧に行ってきたお土産」(嘘)

 

 

騙し騙しで嘘か本当か分からない状態にしよう

という作戦で

 

「とりあえず強力」(本当)

「カケラ氏のお土産」(本当)

 

『逃げられない』という状態にしてしまおうと

 

ガンガン適当なことを言ってました

 

 

「バスロマンのような香りがする」(嘘)

 

本当は粉末ソースの匂いしかしません

 

「美味しいとはいえない」(本当)

 

「寝込んだ」(本当)

 

 

 

相手が手にした途端もう私は「勝ち」です。

 

どうやっても逃げれなしません

このまま勢いに乗って相手のテンションを上げてあげましょう

 

「とりあえず写真とらせて」

 

 

にこやかに持っているものはタコヤキ飴

 

食べた!!(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

P1020004 

 

走った!!

 

 

 

 

 

 

 

いい走りっぷり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020005

崩れた!!

 

 

 

 

 

いい挫折っぷり

 

 

 

 

いやぁ

いい写真が取れました。

ホントいいリアクションしてくれます。

ヤッパリ本当の味を教えるまで結局なんなのか分かってませんでしたが。

不味い事には変わりないもので

まだ一粒余ってますので

全部食ってくれそうな方に

あげたいと思います。

 

posted by 天然水 at 22:57| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ネタのようでネタである | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

プレパラート祭

この日はメンバーの家へと足を運びました。

しかしそんなアグレッシブに動かずに

のんびりまっとり

24時間テレビを観賞していました

 

前日思いっきり宿題していたため

大変な寝不足で

「カフェインを下さい」

と珈琲をねだりました。

 

当方カフェインを取ると

涙が出るぐらい眠気がなくなるので

もっそい眠い時は良く活用しているのです。

 

さぁコレで持つのだろうかと頑張ってはみたものの

全く効いた感じが無い・・・・。

 

お土産に貰った「もみじの天ぷら」を皆に食べさせてあげたかったのですが。

なんだか尋常じゃない拒絶の仕方をされたので

渋々あきらめました

 

その後強烈にまったりしていたときに(他人の枕を引き出して)

「大阪のお土産だ」

とどこからとも無く出してきた

摩訶不思議な飴「タコヤキ飴」

先もって言ってもらっていたので

覚悟はできていたのですが

 

 

 

いいパンチでした

もう弱っている僕に容赦なく迫ってきます

 

もう奴は散々僕を痛めつけた後

寝技を持ち込んできますから

あとこの飴

なんだかやけに大きいのです。

枝豆飴とは三周りぐらい大きい

 

粉末ソースの香ばしいフレーバーと

所々から顔を出す可愛らしい蛸

そして水あめ

 

この織り成す「素敵三重奏」

 

その後落ちたのは言うまでもなく

どうやら30分は瞼が開かなかったらしい。

 

そんな明日から学校です

 

お土産にと

タコヤキ飴を2個貰ったので

絶対友人に食わせてやると

心に誓ったのでした

posted by 天然水 at 22:54| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

明日になるための99の法

これからはなすことは全て実際にあったことです。

フィクションや私の脳内妄想ではないことをあらかじめ伝えておき

真実に基づいた私の恐怖体験をお聞きください。

 

 

こんな夜の事です。

とっくに日も暮れ

就寝につこうかと

足場の悪い階段をゆっくりと上がろうとしている時でした。

 

いつものことで

別に暗くても慣れてるから上がれるだろうと

階段の電気をつけませんでした

 

しかし

この「電気をつけなかった」ことで

これから恐ろしい事が僕に襲ってきます

 

視界は0に近く

次の段差の足場も見えません

そんなこともお構いなしで

眠い目を擦りながら部屋に向かおうとしていました。

一段

また一段

足を進めていくと同時に

私の憩いのベットまで着実に進んでいきます。

 

階段を何も苦労も無く登り終わった後

自分の部屋に向かうべく

角を右折しました

手探りで部屋の外についている電気のスイッチをつけました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら電灯の方の元から切っていたらしく

部屋の電気は灯りませんでした

別に普段からコレはあることで

さっさと部屋に入ってしまおうと

引き戸に手をかけた時です

 

 

後ろから妙な違和感を感じたのです

 

 

誰でもない視線

 

居ないけど居る存在

 

 

 

気のせいだろうと

 

 

壁に横たわる7体の頭部(おきっぱなし)

に少し目線を合わせ

部屋に入り

戸を閉めたときです

 

 

 

 

 

 

 

 

グッ

 

 

 

 

 

 

と袖を思いっきり引っ張られたのです

力強く私の服の袖を掴んでいます

部屋の明かりは外から入ってくるわずかな月明かりのみ

風鈴の刺さった頭部が僕を見つめます

 

部屋の明かりをつけようにも

袖をつかまれたままで

電灯のところにまで行けない

このままじゃいけないと

 

思い切って後ろを振り返ったのです

 

振り返ったことに僕は後悔し

そして驚愕しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引 き 戸 に 袖 を は さ ん で た

posted by 天然水 at 22:55| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

本日のための昨日

ごめんなさいと一言誤りたい。

 

こんな世の中に生まれ

 

こんな日々を引きずって起き上がってきたわけですが。

 

皆さん元気?

 

 

 

 

 

なんだかこの日のこと思い出せないという

不可解な現象に陥っているため

今回は

お宅ではなく

アニオタという

聴いた感じ引いちゃうな☆という

生理的にちょっと☆

という人たちに

 

歌詞を

私の思っていることを

 

 

 

 

 

 

湿ったじめん

潤んだ木の葉が綺麗な日

「こんな言葉はどうですか?」

進めた言葉が今は浅く

些細な事で壊れると思う

 

乾いたおひさま

素敵な地面に靴跡が映える

「こんな趣味はどうですか」

浅い頭が笑います

逃げずにくっきりと

 

空間の人形が晴れて笑ってます

遺憾者が箱を持って

白が黒に勝っています

心からそう思っては

現実に吐き出します

 

「普段では一般的です」

「でも批判する奴は許せない」

狂ってません?貴方たち

普段でも曝け出して

立っていられる人になってから

僕を叩いてください

弱虫は嫌いです

 

 

大変ですおまわりさん

逃げた囚人が

以前の兄が走っています

大変ですおまわりさん

早くその黒い武器で

囚人の頭を止めてください

お願いです

おまわりさん

 

posted by 天然水 at 22:48| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

素敵三重奏

これからはなすことは全て実際にあったことです。

フィクションや私の脳内妄想ではないことをあらかじめ伝えておき

真実に基づいた私の恐怖体験をお聞きください。

 

 

 

 

夏休み

 

 

 

暑さの残る夜で

扇風機を付けながらテレビを見ていたのです。

かといってそこまで見る番組もありませんでした。

 

そんなやることも無く

けたたましい勢いでのんびりしていた所に

強烈な句点を打ちまれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャハハハハ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高音域の笑い声

日中なら何も驚く事はありません

猛烈な爆音で笑いながら走っていく子どももいますから。

 

でも

 

 

 

今深夜なのです

 

 

こんな高音域は子どもぐらいしか出せません

しかし日付はとっくに変わっているのです。

何か深い事情があって夜しか遊んであげられないと言う家庭

という説もありますが

決定打なんて微塵も無い

でも

外で笑い声が聞こえるんです。

 

 

 

 

一体何が起こっているのか

 

 

 

 

この笑い声はなんなのか

 

 

 

 

 

真剣に考え始めましたが

一向に分からない

 

そうこう考えているうちに

 

 

 

 

 

「キャハハハ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近づいてくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく我が家に向かって一直線で

しかし

我部屋に真っ直ぐ向かってくるなんて無理なのです。

 

向かいに家があるから

 

 

「キャハハハハ」

 

 

変わりもしない笑い声で

着実に部屋との距離を縮めてきます

 

もう

 

 

目の前まですぐ

 

最初に聞いたとは比べ物にならないぐらいの声の大きさになっています。

 

 

「キャハハッハ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・残り3mぐらいでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

「キャハハハ」

 

 

 

 

 

 

 

・・・2m

 

 

 

 

 

 

 

「キャハハ」

 

 

 

 

 

 

 

・・・1m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッサ  バッサ   バッサ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥でした

posted by 天然水 at 22:15| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ソーマ ブルー

二年連続体育大会のダンスが

 

 

 

沖縄6人衆です。

 

いまや5人衆ですが

 

もう非常にアンニュイ

 

盆踊りチックな『アンニュイ祭り』でも開けそうな

そんな今のテンション。

 

らららアンニュイ ルルルアンニュイ

 

 

もうホントどうやってコレを切り抜けたらいいのですか?

もうホントどうやったら彼らを止められるのですか?

 

tell me give me

 

何でこう拳で語りたくなるんだろう。

何でこうもっといい曲を聞かせたいのだろう

 

 

 

 

なんだろうな

海外へ飛んで

北欧あたりのCDたらふく買ってたらふく聞きたいな

 

巻き舌のロック

 

素敵じゃない?

posted by 天然水 at 23:08| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

鳴かぬなら もう一羽飼おう ホトトギス

シナモンなんとかと言うキャラクターがいるのを皆さんご存知だろうか。

どっちかって言うとこのキャラクターはたぶん女の子寄り

 

男の子がものごっついカクカクした昆虫を好んでいるのなら

女の子はこれ

二大勢力なのだろう。

 

何でいきなりこういう話を切り出したかと言うと理由がある

理由がなければただの変な趣味の兄さんである

 

このシナモン何とかと言うのがおまけ戦略に乗っていたのだ。

最近この手の商売方法がなぜか多い

「おまけを付ければ売れる」

「しかも人気キャラクターならなおさらだ!!」と

経営陣も意気込んでいるこの不景気な時代

 

有名なのがペプシの「スターウォーズ」や

コカコークの「ファイナルファンタジー」ぐらいだと思う。

 

この2勢力は物凄い物で

テンポ側も多量に入荷して

思いっきり棚積みにしている。

 

それぐらい利益を見込んでいるのだ

かなりのものだと思う

 

話は戻るけど

 

そのおまけ戦略に乗っかったこのシナモン何とか

「何とか」じゃもどかしいから、今から名前と画像調べてきます。

 

どっこいしょ

 

 

 

♪即日発送シナモンロールマグネットカフェ全6種シフォンモカHG

 

名前:シナモンロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから何だ

 

と今思いっきり叫びたくなった。

「少し著作権が不味い。」と思ったのでオークションから引っ張ってきた。

 

 

こんな愛くるしく、いったい何の生物なのかも分からない

得体の知れないものですが

 

ん?

 

皆さん誤解しないでよ

私このグッツは持ってませんよ

もってたら本格的な「変な青年」となり

青春18切符を使って『秋葉原』へ行かなくてはならなくなります。

そんな黒苦い青春なんて嫌だ。

 

 

あ、

戻ります。

 

 

このキャラクターが

どんな商品についていたかと思うしますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜ジュース

 

 

 

シナモンロールとか言うなんともケーキの匂いがするような名前なのに

 

 

 

野菜ジュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シナモン 関 係 無

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく視野を子どもまで広げさせて飲ませようと言う計らいは見えますが

 

なんだ

コレなら何でも有じゃないか

 

 

納豆にお茶犬でもいいってことじゃないか

おかめ納豆にお茶犬

奈良漬にプーさん

 

 

 

 

 

売れそうだ

 

 

 

 

posted by 天然水 at 23:51| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ドンブリ1杯の夢 コップ四杯の希望 蒟蒻ゼリー5個の真実

わぁ本当にクールビズの反対があるんだ。

でもホットビズじゃ無かったんだね

ウォームビズなんだ。

暑いじゃなくて暖かいんだね

 

 

ん?

 

ビズってなんだ?

 

まぁいいか。

 

 

 

そういえば結局今年は泳ぎに行かなかったなぁ。

去年なんざ

市営プールへ

雨の日(台風)でも

貸切(一般客2人)でも

一切構わず泳いだなぁ

 

 

イヤァ

真夏なのに

水に入るのが嫌だったぐらい寒かった

 

従業員がバレーしていたのが以上に羨ましかった。

 

 

 

ん!??

 

 

今年の夏休み

どっか行ったと聴かれるとなんだ

行ったの公園だけか!?

 

 

 

金が無い学生って辛いなぁ・・・。

posted by 天然水 at 00:10| 愛媛 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

クラムチャウダー5号

私の部屋は大変雨に弱い。

細かく言うと

雨が降れば

直で窓を経由して

部屋に降りかかる。

 

家を開けたほんの少しの時間

夕立なんか降ってみると

生き生きと艶やかにたたずむ

ハバネロとカメが見れる

もちろん床なんか大変な事になっている。

 

コレをどうやって改善しようにも

どうにもできない

 

立地条件なもんで

 

近年のうちにどうにかしたいなぁ・・・。うーむ。

 

後最近結構重大な事に気がついた。

私の部屋またこれ

昼からは攻撃的な陽射の降りかたをしているのですが

その雨が流れ作業で降りかかる窓の丁度前に水槽を置いているんです。

その攻撃的な陽射を浴びながら

「クエ クエ」鳴いているのですが。

 

いざハバネロに水をやろうと

貯めておいたジョウロを手にとって

やっていたんです。

何を思ったか

その水に手を当てて見たのですが

 

 

 

いやぁ

 

 

 

 

 

あったかいと言うより熱い

 

 

ちょっと加熱を加えれば風呂に使えるぐらい

熱い

 

 

それと同じ所に

殺意が見え隠れする陽射を浴びる水槽

 

 

 

 

3年間良く頑張ったなぁ・・・・。

posted by 天然水 at 23:55| 愛媛 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

テトラポットに恋をして、

突然ですが私は「呪」と称しても名に恥じないくらいのジンクスを持っています。

 

受け持った担任が

 

辞めていくという

 

なんとも不思議な。

 

 

さかのぼる事小学一年生

ピッカピカです。

I先生。

かなり思いいれもあった先生ですが

翌年転任

 

さかのぼること小学二年生

テッカテカです

K先生

翌年転任

 

さかのぼること小学3年生

テッコテコです

H先生

半年で転任

変わりにY先生が来る

ここで半年

つまり3年生の終わりまで持ちました

ここで止まればよかったのですが

翌年転任(4年生の時も繰り越し担任だった)

 

さかのぼる事5年生

ガッヨガヨです。

しかしココだけは別格でした

Y先生

ムッキムキです。

片腕に本気でのしかかっている小学生3人を

余裕で支えているぐらい

別格です。

教室の机に缶でカモフラージュした

灰皿があったぐらい

別格です。

 

かなりな力で跳ね返されました。

もう太刀打ちできません。

 

6年生は新任だったので効果なし

流石にそこまで

友人が反抗期で荒れていたのを思い出す。

 

 

中学生も引き続き

 

1年

N先生

この方は不思議な力を持っていたのか

なんなのか

転任しないですみました。

 

2年

N(男)先生

翌年転任

友人が本気で叩かれたのを思い出す。

出汁君をこの頃に鍛え出す

 

3年

N先生(一年次担任)

翌年教師休任

 

結局卒業後は担任は0

 

現在の高校生活では

全くもって以上は無いですが。

今年度か

卒業時に

思いっきり来るんだと思います。

 

ちなみに言っていた塾では

多分4年間に

5回ぐらい変わっていたと思う。

うーん

 

いや

教師の方々

スミマセンでした。

 

posted by 天然水 at 23:27| 愛媛 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | NO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

瓶詰めカタツムリ

私昔釣りに凝っていたんです

確か中2ぐらいかなぁ

適当な竿と適当なリールがあったから

という分かりやすい理由で友人Aと一緒に近くの海で駆け出すように開始したんです。

 

当初は何にも分からずガイドブック片手に糸の仕掛け方や魚にあった餌など

片っ端から調べていって

片っ端から

 

 

 

 

 

投げてみた

 

 

 

 

 

 

 

イヤァ

 

 

 

 

 

釣れたんです。

 

 

 

 

最初につれたときってホントに嬉しいもんで。

 

 

どうすらいいのかも分からずに

 

 

嬉しパニックで

 

 

すっげぇビチビチ言ってるのに

 

 

嬉しパニックで

 

 

 

とりあえずちぎって投げたAがいた。

 

 

 

 

色々餌にも思考錯誤を凝らして

 

ゴカイという見た目ムカデみたいな節足動物で

 

ブヨブヨした口らへんから

 

 

 

ニュ

 

 

っと

牙みたいなのが出たときは

 

テンション上がったね

 

 

 

それを餌に投げ釣りするのですが

 

 

 

 

 

 

 

変な生き物(通称ムツゴロウ)がつれたときは

癒された。

何かパクパクしながら助けてくれって言ってたけど

癒された。

 

 

 

 

そういえば友人Kが釣り上げた鯖がいたのですが

本来刺さってはいけない頭に刺さっていて

 

すっごい小刻みに震えてるんですよ

 

もうかわいくビッチビッチと撥ねているのではなく

 

マッサージ器の微振動ぐらい

 

 

ブブブブブブブブブって

 

 

そのままキャッチしてリリースしたのですが

 

 

沈まなかった

 

 

あと籠みたいなのに餌をつめて

真下に落して待つという釣り方法なんだっけ?

 

さびきだっけ?

 

この方法は以外に正解で

かんたんで結構多く釣れるので家族ずれや初心者なんかにはたまらないつり方法なのです。

 

Aものんびり釣りしていたのですが

何を思ったか

いきなり立ち

 

 

竿を掲げて

 

構え

 

 

 

 

勢い良く投げたのです

 

 

さびきで投げ釣りです

かっこいいにも程があります

もう投げてる途中で餌をばら撒いているので

 

着水地点に餌があるのかどうかも分かりません

 

でも結構遠くに飛ぶので遊んでいたら

 

 

サッ(構え)

 

 

グワッ(構え)

 

 

チャカ(構え)

 

 

 

 

ビュッ(投げ)

 

 

 

プッ(切)

 

 

 

 

 

グォッォォォォォ(効果音)

 

 

 

 

 

 

反省していました。

 

 

さびきは投げるもんではないですね。

 

釣りはなかなか趣味としては楽しい物なのですが

殺生を好まないという古風な方にはおすすめできません。

まぁ

男だけだと思うけどこういうの

じゃないと魚さばけないもんね。

posted by 天然水 at 22:09| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

貴婦人ランナー

だぁぁぁぁ

 

 

 

 

ガシャーン

 

 

 

 

ぐぁぁっぁぁあ

 

 

 

 

 

ガッシャーン

 

 

 

 

 

最近不定期とい言いますか

なんといいますか

更新しない日が多くなってきていますね

この症状は管理者にとっては・・・

なんだっけ?

ほら

あれ

潜り抜けないといけない

必ず来る難関って奴

ほら

 

 

えぇっと

 

 

うん

 

 

いいや

 

 

 

それに撃沈していった人を精一杯見てきましたから

自分だけはと思っていましたのですが

結構着てますね。

こんなジャンルフリーのブログなのに

何でねたにつまるんだ?

 

ん?

 

あぁ

 

 

そうだ

 

 

 

ネタはあるんだ

 

 

 

 

でも

 

 

忘れちゃうんだよ。

 

 

そうだ

 

今日だって何かこれは調べておこうってモノは思いつけてたのですが

忘れてるんだなぁ

平和なんだよ。

音楽の話しても皆吃驚するぐらい反応ないからネタにできないんですよ。

 

 

平和なんだよなぁ。

 

 

 

posted by 天然水 at 21:37| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

「ギャオォ〜ン」って鳴くブタのぬいぐるみが欲しい

アメリカの某所で「スターウォーズを400回見た!!」って人が

全ての役柄を一人でこなす芝居をやってるらしい。

もちろんR2−d2も

 

一体何が彼をそこまで動かしたのか。

 

それをやって一体何になるのか

何故一人なのか。

 

 

しかし人気らしい。

 

 

僕今日始めて人に「賞味期限を見てくれ」と頼まれました。

一体何故僕なのか

細かい字が読めなかったのだろうと思うのですが。

 

 

 

「チョイトお兄さん

 

 

 

 

「?」

この時点でかなり吃驚している。

 

 

 

 

「お兄さんチョイトごにょごにょ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

しまったぁ・・・

 

 

 

 

 

なんたら聞こえなかったぁ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

しかし何ででしょうね

こういうおばさんって

かなり繰り返すんですよね。

もう参回ぐらい繰り返してくれたもんで。

大変助かりました。

 

いやぁ

 

人生って何起こるか分からんですなぁ。

posted by 天然水 at 21:41| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

冬の団扇は風流の塊

本日レンタルビデオ店でなんか目ぼしい映画でもないかと探していたんです。

結局は洋楽しか借りなかったのですが。

そこで見つけたんです

もっそいビビッと来る奴

 

ミニシアター系ですが

 

「舞台よりすてきな生活」

って映画。

あったら間違いなく借りていたのですが

残念ながら貸し出し中

 

見た人のレビュー抜粋:

 

タイトル通りの"すてきな"お話で、お洒落で、楽しくて、少しほろ苦さもあり、観た後とてもよい気分になりました。予想してたよりかなりおもしろかったです。客が少なかったのですけど、もったいないですね。毒舌合戦も楽しい子供のいない夫婦の中にやってきた少女エイミーとの交流シーンが、なんともたのしい。特に子供嫌いのピーターが、研究のためとは言え、ままごとの相手をしているところは笑いなくしてみてられません。ピーターがエイミーと打ち解けるまでのステップが短すぎるような気もしますがね。なにはともあれケネス・ブラナーはうまいし、ロビン・ライト・ペンはキュートで、エイミー役の子役(名前知らん)もとてもかわいかったです。

 

こういう映画ツボナンデス。

 

 

 

 

 

皆さまSPAMをご存知でしょうか?

某5人組国民的ユニットではないですよ。

簡単に言ってしまうと外国産の加工肉

ハム・・・なのかなぁ。

 

そのSPAM(スパム)がなぜか家にあり。

そのハムが

 

 

 

 

 

 

吃驚するぐらい辛い

 

 

 

 

 

辛いといっても何種類かあるのだけれど

 

 

 

 

 

塩っ辛い

 

 

 

 

 

もうこれは大変なことである。

いまや日本はヘルシーな食文化

塩分控えめ食物繊維多め

これが今の基本

そんな中

いろんな化学調味料

多量の塩分

そして肉

 

と来たらもう

日本国民太刀打ちできません。

しかも今回使ったSPAMは

「ホットスパイシー」

 

唐辛子盛り沢山です

塩っ辛い上に辛い

もう辛いの王道を極めたいのかを問いただしたくなりますが

その前に

 

 

 

 

 

胃が溶けるんじゃないか?

 

 

 

と思うぐらい

 

ホントに塩の塊です。

外国の食文化は日本には大変きつい

彼らのカラフルなクッキーを見ればわかるように

彼らは多分消化器系がかなり丈夫なんだと思う。

じゃないとあの量のポップコーンは平らげられない。

 

輸入店や大型スーパーには売っているらしいので

見つけた際はご購入を推薦いたします。

 

考えようによっては肉の漬物として食べられ

意外と白ご飯が進みますので

食の細い方はいいかもしれません

 

 

胃溶けますが

posted by 天然水 at 22:41| 愛媛 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | NO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

宇宙を殴れ!!

えぇ・・・と。ゴメンなさい。そしてこんばんは。

 

何日更新してませんでしたっけ・・・。

 

とりあえずごめんなさい。

 

家に帰るとけたたましく眠り

いざ日記を書こうにも頭が全く働かず

「コレでは全国民を敵に回すのではないのか。」

と思うかのような文章になる可能性があったので

一旦休憩を取らせて貰う事になりました。

 

本当は今日午後ぶっ続けで

「もしかしたら今日も無理なのではないのだろうか」

とドッコペ心配していたのですが

家に帰り

 

外で思いっきりなっている雷など総無視で

横になった途端寝たら

 

 

 

すっかり回復しました。

いや

皆ありがとう。

この調子で

今日まで貯めた分」

 

 

 

 

 

全部書くよ

 

 

 

 

貯めすぎると危険なので

チョコチョコ皆は消化して置くように。

 

 

さぁって

 

 

 

posted by 天然水 at 22:09| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

夢のクマさんが動く魔法「ゴデロガルガゴッテム」

集中しているともっそい時間たつのが早く感じる時ってありますよね

 

あれってなんでなんでしょうか?

不思議です。

バンドウさんに頼んでみましょうか。

ヒトシクン人形欲しいなぁ。

 

あれってほかの人もやはりそう感じているのでしょうか。

そもそも「時間」という「尺」は

人によってはヤッパリ違うと思う。

 

自分の見えていること、色、感覚

は他人と全く一緒の事だったり

もしかしたら全く違う物になっているかもしれない。

 

10年生きる生物と100年生きる生物

この間の違いは必ずあると思う。

 

目がいい人と悪い人

歩くのが早い人と遅い人

力が強い人と弱い人

 

万人は一緒ではないんですね。

 

散々こんなこと述べていますが

毎度の事ながら私は「落ち」がヘタです

何も考えていないので

 

ですからココから無理やり

 

「他人は見かけで判断しないように」と

 

言っておきたい。

 

 

 

そうだ!!

見た目でオタクだと決め付けてはいけないんだ!!

今自分を見つめなおせた!!

 

でも

 

見た目でオタクと判断して

成功率は90%の大台を越えているってことはどういうことなんだ!!

 

世の中わからないじゃないか!!

 

そういえば昔自分は

「今自分の目で見えている人はもしかしたら他の人の眼で見たら全く違う形になっているんじゃないか」とか

「自分が認識している「赤」は他の人には自分にとっての「青」なんじゃないか」とか

なんか真剣に悩んでいたなぁ

 

posted by 天然水 at 22:24| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようで日記である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

「白米パーティー」

散々アキバ系だ!!電車男だ!!などと狂った方向に動いている日本です。

アキバ系の男を「A−BOY」と呼ぶぐらいの時代です。

そんなことではいけません。

確実に視野が狭まります。

世の中が見れなくなります

日本の子どもが大変です。

秋葉原が拡大している。

「オタクの彼氏でもいいかな?」

と思っている人

奴らの彼女は「造形物」や「架空人物」であって

そんなのを追っていることが何よりも楽しいのです。

趣味の延長で付き合うことになります。

 

そんな世の中のオタクについて歌詞を書いて撲滅したいと思います。

即興ですが

コレに曲つけてくれるかた

大募集。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右手が凶器になる時代

遺産は何を思っているのだろう

全てを視界にいれず

固まった分野にだけ命をそそぐ

そんな遺物を殴りたい

 

分野が拡大していく事態

異教は何を想っているのだろう

またがった敷居に座り込み

増えた同気者へ愛情を注ぐ

そんな異教を刺し殺したい

 

その人形が君の命と同価値なのですか?

それじゃ君を無くすために

それを燃せば

消えてくれるのですか?

 

逆上しないでよ

みっともない

反論しないでよ

情けない

 

僕は好きじゃないって言ったじゃないか

 

語らないでよ

気持ち悪い

 

そうだ

詩人が驚喜に唄う日に

俺は死人に炎をあげよう

 

 

 

 

 

posted by 天然水 at 22:14| 愛媛 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | YES! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

食っちゃ寝て起きたら暴れて世論改革

皆さまジーンズをご存知でしょうか?

 

私ものその愛好家の一人でして

「もうジーンズなしでは生きられない。」

そのような感情を持ち合わせているような

若干そんな雰囲気でもいいかなぁ。

そんな気分でジーンズを語ってみます。

 

ってか

なんでジーンズは青いんでしょう。

最近は黒やら白やらなんでもありの個性表現の時代ですが。

主にジーンズは青

何時決まったのか

何で青なのか

どうしてつめは伸びるのか

 

ジーンズが青いのはアメリカのゴールドラッシュまでさかのぼるそうです。

その炭鉱マンたち

主に筋肉だらけの人たちばかりです

炭鉱といったら思いっきりの肉体労働

汗水たまには流血してでも

炭鉱マンの誇りを胸に刻んで仕事をしていたんです。

 

そこで「どうせなら丈夫な生地がいい』との理由で

金魚運動並の爆発的ヒットを飛ばしたのが

このジーンズ

 

ココまでは何も「青」のキーワードが含まれていません

ここからです

ご安心を

 

 

炭鉱マンの唯一の気がかりが

作業中の害虫

主に蛇

「こんなに気になっては仕事に集中できない」

そんな気がかり

まるで

「寝る前にリビングの電気消したっけ?」

のような考えですが

ヤッパリきになるもの

 

そこで科学班が提案したもの

 

 

 

 

「何か科学的理由で

 

 

 蛇は青は嫌がりそう!!」

 

 

 

本気で確証は無かったのですが

何せよ筋肉だらけの男達です

「物事は頑張れば通る」の考えの持ち主です

まるで一般の主婦が

「何か凄い科学者が」というような巧みな話術にかかったような

そんな一種の催眠術にかかったように

 

 

大ブレーク

 

その延長で今にいたっているわけです。

 

 

別にファッショナブルだからという理由ではないようです。

 

でも

好きですけどねデニム

 

posted by 天然水 at 22:06| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ためになるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。